ポジティブ思考がいきなりネガティブになる反転現象とは?ワクワクスピリチュアルの違和感と危険性

スピリチュアルを学んでいると常にポジティブな意識を持ちましょうと教える人が結構います。本当に結構います。

むしろほとんどの教祖系の人がそういう傾向にあるのではないでしょうか?

ワクワクを追い求める系の人たちには特に多いですね。

例えば、

全ては愛!

とか

常に感謝しましょう!

などでしょうか。

 

もちろんスピリチュアルにおいて感謝も大事なのですが、

あなたは戦争支配に愛や感謝で接することはできますか?

 

たまに以下の様な発言をしてる人がいます。

『スピリチュアル的に言うと、地球に生まれたのは経験をするためなので戦争も経験なのです!経験して学んで本当の魂に帰るので感謝をしなければいけません。すべては愛なのです!』

…….。

スピリチュアルに詳しい人はなんとなくは理解できるかもしれませんが。。。

ほとんどの人は『は?この人何言ってるの?

となります。

 

私としても、戦争や悲しいことに愛や感謝で応える事は正直難しいと思います。

全ての感情を祓い清めゼロにできたとしても、わざわざ愛や感謝をする必要はないでしょう。

 

全ては愛と感謝だと言ってる人は、きっと感情の反転現象などを理解できてない人たちです。

感情や現象などはずっと同じ位置をずっとループする場合もあれば、

進化する人はスパイラル状に上がっていく場合もあります。

メビウス状(∞←これ)になる場合もあります。

メビウスは宇宙の真理などでもよく語られます。

この場合エネルギーが一方通行ではなく、反転する事があります。

今回はそのポジティブ思考やワクワク系のスピリチュアルに対する違和感や危険性を説明しながらエネルギーや感情の反転現象について紹介します。

ワクワク系・ポジティブ思考スピリチャルの違和感と危険性

現在のスピリチュアル界隈では、ポジティブ思考やポジティブな言葉だけを唱える事で自分自身の魂レベルを上昇させていきましょうと教えている人たちがとても多いです。ポジティブでいることは良い事なのですが、ずっとその状態でいる事はアクセルを踏み続ける事と一緒だという事です。

まぁ地球上の人間には3種類のフィルターがかけられていて、それぞれ見えるビジョンが違うので仕方ないのでその傾向の人たちを否定はしません。

傾向的にはワクワクすることだけを追い求める人達が、ポジティブ思考だけで生きていこうとすることを教えているように感じます。

しかしそのポジティブ思考だけで生きる事と相性が悪い人もいます。

最初はポジティブで生活することに楽しさを覚えても、相性が悪い人はポジティブでいることにエネルギーを絞り出さなければいけないので、最終的にエネルギーが切れると疲れます。松岡修造さんはオリンピックの時に出てくるのは良いけど、ずっとあのテンションの人と一緒にいることは難しいですよね?

 

あとスピリチュアルセミナーなどに通ってる方などで言うと、

常に教えられた通りに感謝の感情を持とうとしているけど、なんか違和感を感じたり、

最悪の場合『何でこんなことにまで感謝しなければいけないの?』と怒りの感情に代わる危険性まであります。

そういう感情が出てきた場合は構わずに間違って教えられた情報をすぐに手放してください。

手放すだけでかなり楽になると思います。

ポジティブで正しいと思っていた情報も一歩間違えばあなたを縛り付けてがんじがらめにしているただの危険な感情になってしまう事もあり得ます。

現在の日本は苦しい状況なので、ワクワク系やポジティブ思考スピリチュアルに出会ってハマってしまう人も増えてきていると思います。

最初は楽しいのですがそのうちその実態に違和感を抱いてくる人も増えてくる事でしょう。

愛、感謝、ポジティブ思考、ワクワクなどを教えている人たちは結構お金儲けなどに走っている人も多く、近寄る場合は少し気を付けて接してください。

その人たちは生まれつきその次元に意識があるので変えることは難しいためどうしようもありません。しかし否定もしません。

ただ、

もしあなたが愛、感謝、ポジティブ思考、ワクワクなどを学んで実行していて途中で違和感を抱いたりおかしいと思ったら感情の反転現象にたどり着いているかもしれませんので紹介します。

ポジティブエネルギーがネガティブに反転する反転現象とは?

ポジティブに感じていたことが急にネガティブな感情に変わることを反転現象と言います。

感情というのは常に真っすぐに進むものではありません。

波打つ時もあれば急に高ぶることもあります。

そしてある期を境に反転することもあることをご存じでしょうか?

例えば、

常に『感謝をしましょう!』という教えに習っていつも感謝をして生きていたとします。

最初の頃は、毎日ありがとうと言っているおかげでなんか自分にも良い気が向いてきた気がする!

と感じる方もいる事でしょう。

しかし感謝する事に慣れてきた頃に、

『ありがとう、ありがとう』と言う事自体に

『何か違う…』

何か逆に気持ち悪い感情が出てくる…

となることがあります。

 

更に、

『私は宇宙全体に愛を広げるために全てに愛を持って接しています』

なんて事をやっていても、

いざ極限の恐怖などを目の前にして発狂する人もいます。

そういう人の中には今までの愛は一体何だったんだろう?

って感じる人もいる事でしょう。

 

2つ目の例は大げさだったかもしれませんが、結構人間の感情が崩れ落ちる例としては多いパターンです。

恐怖だけじゃなく自分が信じていた概念が覆った時に、人間の感情というのは一気に反転する事があります。

るろうに剣心の宗次郎みたいな感じですかね。志々雄の弱肉強食が最強と信じていた無感情の青年宗次郎が殺さずの優しさを持った剣心の本当の強さに概念が崩されて発狂したみたいな。(わかる人少ないかな?)

まぁとにかく人間の感情というのは一定ではないというという事はわかったと思います。

そしてエネルギーの流れがメビウス状(∞)の場合は急に感情が反転する事があります。

メビウスの場合、感情が∞の中心に入った時に感情が反転します。

 

それこそ『毎日感謝しよう』という感情が急に『感謝したくない』という状態になる場合もあります。

そういう場合はエネルギー自体も反転しているので、無理矢理『感謝』を続けようとすると逆のエネルギーが出続ける事になり体にとってはストレスが溜まり続けて結構危険です。

結局自分自身の感情が逆に向いているのにポジティブ思考をしようとするとエネルギーが反発し合い最終的に爆発してしまいます。

水の流れに逆らって泳ぐのと同じことです。

エネルギーや感情が反転した場合は無理に逆らおうとせず流れに身を任せるというのが自然な方法です。

また時期がくれば通常に戻ることもありますし、反転している期間中にそれまでの情報や感情を手放すという手もあります。

この反転現象を知らない方は、ずっと感情に違和感を感じていたり、無理をして生きる事になる人もいます。

普段から持ち続けている思考や感情に違和感や逆の意識を持ってしまった時は、反転現象のことを思い出してみて自分の根底から出てくる感情に逆らわないように過ごしてみてください。

もし『』や『感謝』を唱えている人であれば反転期間だけ辞めてみたり忘れてみることもいいと思います。

祓い清めや鎮魂ができる方であれば、反転現象や無理な感情というものすら祓う事ができるようになります。

反転現象が起こるタイミングは?

反転現象がいつ起こるかは人それぞれです。

嫌なことが起こった時に急に感情が反転する事もあれば、自然に反転する事もあります。

季節や星座の変わり目などに心情が変化することもあります。

新月や満月などの星座の変わり目は特に多いかもしれません。私は普通に生きていても新月と満月の時にはかなり気分が変わるので描きたい画風が変わったり、使いたい色が変わることなどしばしばあります。

まぁこの反転現象という事象があることを頭に入れておきさえすれば感情が変わった時に気付けると思うので是非覚えておいてください。

関連記事

欲望や欲求を捨てることはスピリチュアル的に必要?自我の階層と夢投げの正しいやりかた

ワクワクふわふわ系スピリチュアルの危険性と注意点 ワクワクだけでは見えない落とし穴とは

SNSやテレビの情報に触れるだけでエネルギーを吸い取られる?情報が持つエネルギー

 

 

 

関連記事

  1. 超簡単すぎる波動を上げる方法!!どこでもできて速効性アリ 宇宙エネルギ…

  2. 三日坊主がスピリチュアル的に良い理由!長所と利点 脳の断捨離で波動アッ…

  3. 辛い現実を一変させる意志のチカラ 願望が実現する引き寄せエネルギーの使…

  4. 宇宙エネルギーを身体に取り入れてチャージする 簡単なヒーリング瞑想方法…

  5. ワクワクふわふわ系スピリチュアルの危険性と注意点 ワクワクだけでは見え…

  6. 4月はスピリチュアル的にどう過ごす?4月に気をつけること&おすすめの波…

  7. コーヒー・酒は波動を下げるは嘘?珈琲で波動・周波数・エネルギーを上げる…

  8. 体にたまる微量な電気を逃がす(放電)するアーシングの方法 血管距離10…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. スピリチュアル

  2. スピリチュアル

  3. 神道

  4. 願望実現・潜在意識

  5. 願望実現・潜在意識

関連記事

    None Found