宇宙人やUFOを詳しく知りたいならジョージアダムスキーの第2惑星からの地球訪問者を読むべき

宇宙人やUFOについて詳しく知りたい方のためにおすすめの本を紹介します。

George Adamski(ジョージアダムスキー)の『第2惑星からの地球訪問者』です。何冊か本を出していますがこれを読めば大抵のことは載っています。アダムスキーは実際に宇宙人と会った人間としてUFOブームの元祖として知られています。しかし時代が時代だったため宇宙や宇宙人の事を公表することがあまり一般的ではなかったため詐欺師扱いされてしまったという反面もあります。

しかしコンタクティーとして世の中で有名になった人物として今でも語り継がれています。実際に宇宙人との会った時の事も本に書いてあります。興味がある方は読んでみてください。

ジョージ・アダムスキーとは?

ジョージ・アダムスキー (1891年4 月17 日–1965年4月23日) は、地球外生命体と接触したと主張した人物でした。 彼は宇宙人に関する本を何冊か書き、初期のUFO運動の著名人物になりました。

地球外生命体と接触したというジョージ・アダムスキーの主張は、1950 年代初頭に広く注目を集めました。 彼は、金星人、火星人、および宇宙からの他の存在から連絡を受けたと主張し、彼らは人類のための平和と兄弟愛のメッセージを彼に伝えました。アダムスキーは、地球上と宇宙船の両方で、これらの地球外生物と数多くの遭遇をしたと主張しました。

アダムスキーの主張は、魅力と懐疑の両方に見舞われました。 彼の地球外生命体との接触の話や、空飛ぶ円盤や他の宇宙船についての生き生きとした描写に、多くの人々が興味をそそられました。 しかし、他の多くの人々は彼の主張に非常に批判的であり、彼が詐欺師またはデマであると非難しました。

世に批判されてるにもかかわらず、アダムスキーは地球外生命体との遭遇について書き続けました。 彼は初期のUFO運動の著名な人物となり、彼の著作と講演はエイリアンの訪問という考えを広めるのに役立ちました。

アダムスキーが地球外生命体と接触したという主張を裏付ける信頼できる証拠はなく、彼が提示した写真やその他の証拠の多くはデマや誤認であると捉えられていることもあります。 それにもかかわらず、アダムスキーの遺産はUFO現象の初期の歴史において重要な人物として生き続けています。

彼がUFOブームの火付け役だったと言っても過言ではありません。

関連記事

  1. 神道を本気で学びたい!個人で学ぶには?おすすめの本を売ってる書店はココ…

  2. 【ナウシカ 実写版youtube動画】が凄すぎると話題!ブラジルにファ…

  3. 潜在意識を書き換えるサブリミナル音源

  4. 【アワの歌】伊邪那岐命伊邪那美命が作った歌の危険性とは?五臓六腑に効果…

  5. オススメドラマ(映画)『Secret-Invasion』銀河連合系意識…

  6. オススメの本『UFOと交信すればすべてが覚醒する』秋山 眞人

  7. オススメの映画DVD『シリウス』スティーブン・グリア博士

  8. オススメ推薦本『魂の飛ばし方』中島修一

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. お客様の声

    2023.07.18

おすすめ記事

  1. 願望実現・潜在意識

  2. 願望実現・潜在意識

  3. スピリチュアル

  4. スピリチュアル

  5. スピリチュアル