6月誕生石アレキサンドライト(Alexandrite)の意味と効果は?赤と緑に発色 愛、変容、幸運の象徴 宇宙で発見された数少ない宝石

アレキサンドライトは、鉱物クリソベリルの希少で価値の高い品種であり、6月の誕生石です。 1834年にロシアのウラル山脈で初めて発見され、皇帝アレクサンドル2世にちなんで名付けられました。

アレキサンドライトの最もユニークな特徴は、その変色特性で、日光や蛍光灯の下では緑色に見え、白熱灯の下では赤紫に見えます。 この現象は、結晶構造内にクロムが存在することによるもので、特定の波長の光を吸収します。

アレキサンドライトの変色効果は非常に劇的であり、コレクターやジュエリー愛好家に非常に人気があります。 アレキサンドライトの最高級品は透明で、色の変化が激しいです。 また、インクルージョンや欠陥もありません。

アレキサンドライトはモース硬度8.5と比較的硬い宝石で、ジュエリーに適しています。 ただし、希少性が高いため、高品質のアレキサンドライトは非常に高価になる可能性があります。

その美しさに加えて、アレキサンドライトには形而上学的な特性があると考えられています。 自尊心を促進し、創造性を刺激すると言われ、精神的な悟りを支配すると言われているクラウン チャクラに関連付けられています。

全体として、アレキサンドライトは魅力的で美しい宝石であり、コレクターやジュエリー愛好家から高く評価されています。

アレキサンドライトの意味と効果

  • アレキサンドライトは、他の多くの宝石と比較して比較的現代的な宝石であり、その発見は 19 世紀初頭にまでさかのぼります。 ロシアの王族の間で瞬く間に人気を博し、現在でも人気の宝石です。
  • 知られている最大のファセット アレキサンドライトは「スルタンの盾」で、重さは 122.5 カラットで、スミソニアン国立自然史博物館に展示されています。
  • 現在、ブラジルがアレキサンドライトの主な産地ですが、スリランカ、タンザニア、その他の国でも発見されています。
  • その希少性と価値から、アレキサンドライトは、しばしばダイヤモンドやその他の貴重な宝石に囲まれた高級ジュエリー デザインの中心として使用されることがあります。
  • アレキサンドライトに外観が似ている宝石には、カラーチェンジ サファイア、カラーチェンジ ガーネット、カラーチェンジ スピネルなどがあります。 しかし、これらの宝石のどれも、アレキサンドライトのユニークな特性と希少性に匹敵するものはありません。
  • 6月の誕生石であることに加えて、アレキサンドライトは双子座の星座とも関連付けられています。
  • アレキサンドライトには、神経系に関連する障害の治療を助け、感情のバランスと内なる平和を促進するなど、多くの治癒特性があると考えられています。
  • 宝石としてのアレキサンドライトの人気により、さまざまな合成バージョンが作成されましたが、これらは天然のアレキサンドライトほど価値があるとは見なされていません。

  • アレキサンドライトの市場価格は、その品質とサイズによって大きく異なります。 最高品質のアレキサンドライトは、1 カラットあたり数万ドル以上の価格が設定されています。
  • アレキサンドライトは、ロシア最後のツァーリであるニコラス 2 世の戴冠式の王冠やエリザベス女王 2 世の婚約指輪など、数多くの注目すべきジュエリーに使用されてきました。
  • その変色特性に加えて、アレキサンドライトは「キャッツアイ」として知られる現象を示すこともあります。この現象は、石の長さに沿って走る細い光の帯を生成し、キャッツアイのスリット瞳孔に似ています。
  • アレキサンドライトは、結婚生活の変化と長寿を表すと考えられているため、結婚55周年を祝う人に人気の宝石です。
  • 一部の文化では、アレキサンドライトには保護特性があり、負のエネルギーを追い払い、幸運をもたらすことができると信じられています。
  • 近年、ラボで作成されたアレキサンドライトがより広く入手できるようになり、この希少でユニークな宝石が消費者にとってより入手しやすくなっています。

  • アレキサンドライトの色の変化効果は、光源や見る角度によって異なります。 たとえば、色の変化は、人工光と比較して自然光でより顕著になる場合があります。
  • 知られている最大のアレキサンドライト原石は重さが約 5724 グラムで、1957 年にブラジルで発見されました。「ウルグアイの女帝」として知られる 122.5 カラットの石を含むいくつかの小さな宝石にカットされました。
  • 6月の誕生石であることに加えて、アレキサンドライトは蠍座の星座とも関連付けられています。
  • アレキサンドライトは、温かい石鹸水と柔らかいブラシで洗うことができる耐久性のある宝石です。 傷や損傷を避けるため、他のジュエリーとは別に保管してください。
  • アレキサンドライトは、婚約指輪やその他の特別な機会のジュエリーとして人気があります。 その希少性と独特の色変化特性により、愛、変容、幸運の象徴となっています。
  • アレキサンドライトを所有または着用した有名な歴史上の人物には、ビクトリア女王、ロシアのアレクサンドラ皇后、ウィンザー公爵夫妻などがあります。
  • ジュエリーでの使用に加えて、アレキサンドライトは特定の波長の光を吸収する能力があるため、科学研究でも使用されてきました。
  • アレキサンドライトは、さまざまな照明条件で緑色と赤色に発色するため、「昼はエメラルド、夜はルビー」と呼ばれることもあります。

  • アレキサンドライトは、美しく希少な宝石であるだけでなく、興味深い物理的特性も備えています。 たとえば、熱伝導率が高いため、熱をすばやく伝達できます。また、複屈折が強いため、光が異なる速度で移動する 2 つの光線に分割されます。
  • アレキサンドライトの変色効果は非常にユニークであるため、他の変色する宝石のベンチマークとしてよく使用されます。
  • 6月との関連性に加えて、アレキサンドライトは星座の蟹座の誕生石と見なされることもあります。
  • アレキサンドライトは、宇宙で発見された数少ない宝石の 1 つです。 1987年、地球に落下した隕石からアレキサンドライトの小さな結晶が発見されました。
  • 個人の手にある最大のファセット アレキサンドライトは、「Samad Ruby」として知られる 66 カラットの宝石で、2012 年のオークションで 400 万ドル以上で落札されました。
  • その希少性と価値のために、アレキサンドライトは、変色効果を生み出すために処理された他の宝石によって模倣されることがあります。 ただし、訓練を受けたジェモロジストは通常​​、天然のアレキサンドライトと模造品を区別できます。
  • ジュエリーでの使用に加えて、アレキサンドライトはレーザー技術などの産業用途にも使用されています。

  • アレキサンドライトの発見は、1834 年にロシアのウラル山脈でこの宝石の最初の標本を発見したフィンランドの鉱物学者ニルス・グスタフ・ノルデンショルドの功績によるものです。時間。
  • アレキサンドライトは、ブラジル、インド、スリランカ、タンザニア、ジンバブエなど、世界中のいくつかの国で発見されています。 しかし、最高品質のアレキサンドライトは依然としてロシア産と考えられています。
  • その変色特性に加えて、アレキサンドライトは、アステリズム (星形パターンの外観) やシャトヤンシー (光の帯の外観) などの他の光学現象も示すことができます。
  • アレキサンドライトは比較的硬い宝石で、鉱物硬度のモース スケールで 8.5 と評価されています。 ただし、熱、化学薬品、および衝撃による損傷を受けやすい場合があります。
  • アレキサンドライトは、2 つの異なる色を表示する独自の能力により、二元性またはバランスの概念と関連付けられることがあります。 アレキサンドライトを身に着けることで、人生に調和とバランスをもたらすことができると信じている人もいます。
  • アレキサンドライトは、その希少性と独自の特性により、婚約指輪やその他の特別な機会のジュエリーとして人気があります。 また、重要な記念日や節目を記念する贈り物として贈られることもあります。

※その他の誕生石一覧

1月January – ガーネット(Garnet)

2月February – アメジスト(Amethyst)

3月March – アクアマリン(Aquamarine)

3月March – ブラッドストーン (Bloodstone)

4月April – ダイヤモンド (Diamond)

5月May – エメラルド (Emerald)

6月June – パール(Pearl)

6月June – アレキサンドライト(Alexandrite)

6月June – ムーンストーン (Moonstone)

7月July – ルビー (Ruby)

8月August – ペリドット(Peridot)

8月August – サードニックス (Sardonyx)

9月September – サファイア (Sapphire)

10月October – オパール(Opal)

10月October – トルマリン (Tourmaline)

11月November – トパーズ(Topaz)

11月November -シトリン (Citrine)

12月December – ターコイズ(Turquoise)

12月December -ジルコン(Zircon)

12月December -タンザナイト(Tanzanite)

関連記事

  1. 12月誕生石タンザナイト(tanzanite)の意味・効果・特徴は?

  2. 12月誕生石ターコイズ(turquoise)の意味・効果・特徴は?幸運…

  3. 3月誕生石ブラッドストーンBloodstoneの意味と効果は?勇気・強…

  4. 10月誕生石【トルマリン(tourmaline)意味・効果・特徴】神秘…

  5. 9月誕生石【サファイア(sapphire)意味・効果・特徴】保護・幸運…

  6. 12月誕生石ジルコン(zilcon)の意味・効果・特徴は?明晰さ、洞察…

  7. 7月誕生石【ルビー(Ruby)の意味・効果・特徴】富、健康、知恵、恋愛…

  8. 1月誕生石ガーネットGarnetの意味や効果は?効能: 心臓、肺、血液…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. オススメ本・映画

  2. 願望実現・潜在意識

  3. 願望実現・潜在意識

  4. スピリチュアル

  5. 願望実現・潜在意識