7月誕生石【ルビー(Ruby)の意味・効果・特徴】富、健康、知恵、恋愛の成功の象徴 ダイヤモンドの次に硬い価値の高い宝石

ルビーは7月の誕生石であり、世界で最も価値の高い宝石の1つです。 鉱物コランダムの一種で、元素クロムの存在による深い赤色で知られています。

ルビーは何千年もの間大切にされ、愛、情熱、力と関連付けられてきました。 古代の文化では、ルビーには、着用者を害から守り、幸運をもたらすなどの魔法の特性があると信じられていました。

今日でも、ルビーはその美しさと希少性から高く評価されています。 最高級のルビーはビルマ (ミャンマー) で産出されますが、タイ、スリランカ、タンザニア、マダガスカルなど、世界の他の地域でも産出されます。

ルビーの品質は、色、透明度、カットなどの要素によって決まります。 最も価値のあるルビーは、わずかに青みがかった深い赤色で、インクルージョン (内部傷) が比較的少ないものです。 ルビーは、色と透明度を高めるために熱処理されることもよくあります。

ルビーは、7 月の誕生石であるだけでなく、結婚 15 周年または 40 周年を祝うカップルへの伝統的な贈り物でもあります。 また、婚約指輪やその他の高級ジュエリーにもよく使用されます。

ルビーの意味と効果・特徴

  • ルビーは、モース硬度計で 9 と評価され、ダイヤモンドに次いで 2 番目に硬い宝石です。 これにより、耐久性があり、日常の着用に適しています。
  • これまでに発見された最大のルビーは 400 カラットを超え、19 世紀にビルマで発見されました。
  • 「鳩の血」という用語は、ルビーの最高品質を表すのによく使われます。これは、わずかに青みがかった鮮やかな純粋な赤色です。 この用語は、ルビーの色が鳩の血に似ているという信念に由来しています。
  • ルビーは、歴史を通じて多くの伝説や信仰に関連付けられてきました。 一部の文化では、病気を治し、悪から身を守る力があると信じられていました。 中世ヨーロッパでは、ルビーは富、健康、知恵、恋愛の成功を象徴すると考えられていました。
  • ルビーの需要は近年増加していますが、供給は限られています。 その結果、高品質のルビーは非常に高価になり、ダイヤモンドの価格を超えることもあります。
  • ルビーは政治的に不安定な地域で採掘されることが多く、これらの宝石の倫理的な調達について懸念があります。 これに対処するために、一部の宝石商は責任ある調達慣行を促進し、持続可能で倫理的な方法でルビーを確実に入手できるように取り組んでいます。

  • ルビーはまた、さまざまな治癒特性と関連付けられています。 ルビーが血液循環を助け、エネルギーレベルを改善し、心臓のチャクラを刺激すると信じている人もいます。
  • ルビーは宝飾品以外にもさまざまな用途に使用されてきました。 たとえば、レーザー技術や、塗料や化粧品の赤色顔料の原料として使用されています。
  • ルビーの価値は、色、透明度、カット、サイズなど、いくつかの要因によって決まります。 大きく、加熱されておらず、目に見える内包物がない純粋な赤色のルビーが最も価値があります。
  • ルビーは最も一般的に深い赤色を連想しますが、ピンク、オレンジ、パープルなど、他の色相を持つこともあります。 これらはファンシーカラールビーとして知られており、コレクターにも高く評価されています。
  • ルビーを購入するときは、評判の良いディーラーを探して、真正性の証明書を求めることが重要です。 これにより、宝石が本物であり、その品質が適切に評価されていることが保証されます。
  • ルビーは、愛、情熱、献身の象徴であるため、結婚40周年の伝統的な贈り物でもあります。

  • また、ルビーは星座とも関連付けられています。 占星術では、ルビーは、7 月 23 日から 8 月 22 日までの星座である獅子座の誕生石であると考えられています。この星座の下に生まれた人々のリーダーシップ、勇気、自信を促進すると言われています。
  • ルビーは硬度が高く、普段使いに適していますが、最高の状態を保つには手入れとメンテナンスが必要です。 ルビーを極端な熱や化学薬品にさらすことは避け、柔らかい布と刺激の少ない石鹸と水で定期的に掃除してください。
  • ルビーは、美しさと耐久性を高めるために、金やプラチナなどの貴金属にセットされることがよくあります。 クラシックなソリティア リングからモダンで抽象的なデザインまで、さまざまなジュエリー スタイルで使用できます。
  • ルビーの人気により、合成ルビーが作られるようになりました。合成ルビーは実験室で作られますが、天然ルビーと同じ化学的および物理的特性を持っています。 合成ルビーは、天然ルビーよりも手頃な価格の代替品になる可能性がありますが、希少性や価値はありません。
  • 誕生石であり、愛と情熱の象徴であることに加えて、ルビーは歴史を通じて王族や貴族と関連付けられてきました。 それらは王冠、笏、その他の王冠を飾るために使用されており、着用者に力、名声、および保護をもたらすと信じられていました。

  • ルビーは、ビルマ、タイ、スリランカ、マダガスカルなどの国でよく産出されますが、米国、オーストラリア、タンザニアなど、世界中の他の場所でも産出されます。
  • ルビーに対する需要は、色や透明度を高めるためにルビーを熱や化学薬品で処理するなど、業界で物議を醸す慣行につながっています。 これらの処理は業界では一般的で受け入れられていますが、宝石の価値に影響を与え、その真正性を判断するのを難しくする可能性があります。
  • 近年、ルビーを含む宝石の持続可能で倫理的な調達への関心が高まっています。 一部の企業は、責任ある採掘慣行を促進し、地域社会を支援し、労働者が公正に扱われ、公正な賃金が支払われるようにするために取り組んでいます。
  • ルビーはまた、ヒンズー教と古代チベットの暦における7月の誕生石でもあります。 これらの伝統では、ルビーには活力を高め、免疫システムを強化し、自信を促進する力があると信じられています。
  • ルビーは、歴史を通じて多くの有名なジュエリーに使用されてきました。 最も有名な例の 1 つは、1947 年にビルマの人々がエリザベス 2 世女王に結婚祝いとして贈ったルビーとダイヤモンドのネックレスです。このネックレスは 96 個のルビーを特徴とし、有名な宝石商カルティエによってデザインされました。

※その他の誕生石一覧

1月January – ガーネット(Garnet)

2月February – アメジスト(Amethyst)

3月March – アクアマリン(Aquamarine)

3月March – ブラッドストーン (Bloodstone)

4月April – ダイヤモンド (Diamond)

5月May – エメラルド (Emerald)

6月June – パール(Pearl)

6月June – アレキサンドライト(Alexandrite)

6月June – ムーンストーン (Moonstone)

7月July – ルビー (Ruby)

8月August – ペリドット(Peridot)

8月August – サードニックス (Sardonyx)

9月September – サファイア (Sapphire)

10月October – オパール(Opal)

10月October – トルマリン (Tourmaline)

11月November – トパーズ(Topaz)

11月November -シトリン (Citrine)

12月December – ターコイズ(Turquoise)

12月December -ジルコン(Zircon)

12月December -タンザナイト(Tanzanite)

関連記事

  1. 10月誕生石【トルマリン(tourmaline)意味・効果・特徴】神秘…

  2. 2月誕生石 アメジストAmethystの意味や効果は?精神安定や直観力…

  3. 3月誕生石ブラッドストーンBloodstoneの意味と効果は?勇気・強…

  4. 8月誕生石【サードニクス(sardonyx)の意味・効果・特徴】勇気・…

  5. 6月誕生石パール・真珠(Pearl)の意味と効果は?純粋さ、無邪気さ、…

  6. 12月誕生石タンザナイト(tanzanite)の意味・効果・特徴は?

  7. 1月から12月までの誕生石一覧 各月の誕生石を箇条書きで紹介

  8. 11月誕生石【シトリン(citrine)意味・効果・特徴】太陽と関連 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. ブログ

  2. スピリチュアル

  3. 願望実現・潜在意識

  4. 願望実現・潜在意識

  5. 宇宙