8月誕生石【サードニクス(sardonyx)の意味・効果・特徴】勇気・強さの象徴 霊から身を守る 土星と関連

サードニックス(サードオニキス)はカルセドニーの一種で、通常は茶色、白、または赤褐色で、8 月の誕生石です。 サードオニキスは、異なる色を持つ2種類のカルセドニーであるサードとオニキスの交互のバンドが特徴のオニキスの一種です。

サードオニキスという名前は、ギリシア語で赤褐色を意味する「sard」と、爪を意味する「onyx」に由来し、石が人間の指の爪に似ていることを示しています。 ジュエリーや装飾芸術で何千年も使用されてきました。

サードオニクスには保護力があり、着用者に幸福と安定をもたらすと信じられています。 古来、悪霊から身を守り、勇気と善行を促進すると考えられていました。 また、消化を助け、心を落ち着かせる効果があると信じられていました。

サードオニキスはカメオによく使われ、対照的な色の層を彫って複雑なデザインを作り出すことができます。 また、石にデザインを彫り込んで浮き彫りにする凹版ジュエリーにも使用されます。

サードニクスは、ブラジル、インド、マダガスカル、米国など、世界中の多くの場所で発見されています。 モース硬度6.5~7と比較的硬い石で、頻繁に身につけるジュエリーに適しています。

  • サードオニキスは様々なオニキスで、シリカ鉱物の微細な連生からなるカルセドニーの一種です。
  • サードオニキスの色は、明るい茶色がかった赤から暗い赤茶色までさまざまで、通常、石の白い帯は不透明でワックスのような光沢があります。
  • サードオニクスは、別の赤褐色のカルセドニーであるカーネリアンと混同されることがよくありますが、白い帯で区別できます。
  • 最も価値のあるサードオニキスは、明確で鮮明な色の帯があり、目に見える傷や内包物がないものです。
  • サードニクスは何世紀にもわたってジュエリーや装飾品に使用されてきました。 古代ギリシャ人とローマ人は、シグネット リング、カメオ、インタリオに使用しました。
  • 中世では、サードニクスには治癒力があると信じられており、皮膚病、目の病気、その他の状態の治療に使用されていました。
  • サードオニクスは、7 月 23 日から 8 月 22 日までの星座であるしし座と関連付けられています。
  • サードオニクスは、着用者にグラウンディングと安定化の効果があると言われ、自制心、内面の強さ、回復力を促進すると考えられています。
  • サードオニキスは、結婚16周年の伝統的な贈り物です。
  • サードオニキスは手入れが比較的簡単で、温かい石鹸水と柔らかいブラシで洗うことができます。 サードオニキスを熱、化学物質、または急激な温度変化にさらさないでください。石にひびが入ったり壊れたりする可能性があります。

  • サードニクスは、その保護特性のために多くの文化で使用されてきました。 古代ペルシャ人は、サードニクスが悪と邪眼から身を守ることができると信じていましたが、中世のヨーロッパ人は、ペストやその他の病気から身を守るためにサードニクスのお守りを使用していました。
  • サードオニキスは比較的一般的な石で、世界中の多くの場所で見つけることができます。 最大の鉱床のいくつかは、ブラジル、インド、ドイツ、マダガスカル、および米国にあります。
  • サードオニキスは、赤褐色の石英であるサードと呼ばれる別の石と混同されることがあります。 サードとサードニクスは似たような色をしていますが、サードニクスには明確な色の帯がありますが、サードにはありません。
  • サードオニキスは、そのクラシックな外観と耐久性から、カフスボタン、タイタック、シグネット リングなどのメンズ ジュエリーによく使用されます。
  • ジュエリーでの使用に加えて、サードオニキスはモザイク、彫刻、建築要素などの装飾目的で使用されてきました。
  • サードオニクスは、クリスタル ヒーリングやアロマセラピーなど、身体的および感情的な幸福を促進する代替療法で使用されることがあります。
  • サードオニキスは比較的硬い石で、モース スケールで 6.5 ~ 7 の等級があり、普段使いに適しています。 ただし、サードオニキスのジュエリーを着用するときは、石を傷つけたり欠けたりしないように注意することが依然として重要です。

  • サードニクスは、多くの宗教的および精神的な伝統で使用されてきました。 聖書では、大祭司の胸当ての石の 1 つとして言及されています。 ヒンズー教では、サードオニキスは土星と関連付けられており、この惑星の悪影響から身を守ると信じられています。
  • サードオニキスは、ジュエリーやヒーリングの実践において、他の石と組み合わせて使用​​されることがよくあります。 他の石と相乗的に働き、有益な特性を高めると考えられています。
  • サードオニキスは、バランスと調和を促進するために環境を整える古代中国の慣習である風水で使用されることがあります。 家庭や職場で安定感と安心感を生み出すのに役立つグラウンディングと保護のエネルギーがあると考えられています。
  • サードニクスは勇気と強さの石であり、アスリートやパフォーマーがパフォーマンスを向上させ、自信を高めるためによく使用されます。
  • サードオニクスは、内なる平和と静けさを促進するために、瞑想やマインドフルネスの実践で使用されることがあります。 心を落ち着かせ、落ち着きとリラックス感を促進すると信じられています。
  • サードオニキスは、リング、ネックレス、ブレスレット、イヤリングなど、さまざまな種類のジュエリーに使用できる用途の広い石です。 シルバー、ゴールド、プラチナなどのさまざまな金属にセットでき、他の石と組み合わせてユニークで意味のある作品を作成できます。

  • サードニクスは地球と強力なつながりがあると信じられており、地球に根ざしたスピリチュアルな実践でよく使用されます。 自然とのより深いつながりを促進し、着用者が自然界とのつながりをより深く感じるのに役立つと考えられています。
  • サードニクスは、腹部にある太陽神経叢チャクラとも関連しており、個人の力、自信、自尊心と関連しています。 サードオニキスを身につけたり持ち歩いたりすることで、このチャクラを活性化してバランスをとることで、より大きなエンパワーメントと自信をもたらすと信じられています。
  • その保護とグラウンディングの特性に加えて、サードオニキスはまた、精神的な明晰さと集中力を高めると信じられています。集中力と記憶保持を助けるために、学生や学者によってよく使用されます。
  • サードオニキスは強さと回復力の石であり、困難な時期を経験したり、人生の課題に直面している人を助けるためによく使用されます。 内面の強さとサポートの源を提供し、着用者が障害を克服し、逆境に直面しても地面にとどまるのを助けると信じられています。

※その他の誕生石一覧

1月January – ガーネット(Garnet)

2月February – アメジスト(Amethyst)

3月March – アクアマリン(Aquamarine)

3月March – ブラッドストーン (Bloodstone)

4月April – ダイヤモンド (Diamond)

5月May – エメラルド (Emerald)

6月June – パール(Pearl)

6月June – アレキサンドライト(Alexandrite)

6月June – ムーンストーン (Moonstone)

7月July – ルビー (Ruby)

8月August – ペリドット(Peridot)

8月August – サードニックス (Sardonyx)

9月September – サファイア (Sapphire)

10月October – オパール(Opal)

10月October – トルマリン (Tourmaline)

11月November – トパーズ(Topaz)

11月November -シトリン (Citrine)

12月December – ターコイズ(Turquoise)

12月December -ジルコン(Zircon)

12月December -タンザナイト(Tanzanite)

関連記事

  1. 10月誕生石【トルマリン(tourmaline)意味・効果・特徴】神秘…

  2. 宇宙エネルギーを直接取り込む!【モルダバイト】超強力波動おすすめ隕石パ…

  3. 11月誕生石【シトリン(citrine)意味・効果・特徴】太陽と関連 …

  4. 5月誕生石エメラルドEmeraldの意味と効果は?最も価値の高い宝石 …

  5. 6月誕生石パール・真珠(Pearl)の意味と効果は?純粋さ、無邪気さ、…

  6. 12月誕生石ターコイズ(turquoise)の意味・効果・特徴は?幸運…

  7. 6月誕生石ムーンストーン(moonstone)の意味と効果は?癒しの特…

  8. 2月誕生石 アメジストAmethystの意味や効果は?精神安定や直観力…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. 願望実現・潜在意識

  2. 願望実現・潜在意識

  3. 願望実現・潜在意識

  4. ブログ

  5. スピリチュアル