願望実現・願望成就において夢投げや夢ノートよりも重要なこと〇〇を手放す決断と意志

今回は願望実現において夢投げや夢ノートなどのアクションよりも大切なことをお話しておこうと思います。

スピリチュアルに興味がある方の多くが望んでいることと言えば『願望実現』だと思います。

自分自身や生きていること、万物がスピリチュアルだと理解している人は神業を行い地球や宇宙の平和を願い魂のアセンションを望んでいる人もいます。

しかし3次元で生きていると自分の生活だけでも精一杯で神業までたどり着けないという人がほとんどなんです。もし自分の生活に余裕があれば神業を行う余裕が出てくるという人もいるでしょう。

そういう世界になってしまったのには支配というものが生まれてしまったからでもあります。

その支配から遠ざからることにより望んだ現実を手にしやすくなるというのもあるのですが、いきなりそこにたどり着くのも無理があります。

本当に現在の3次元世界で生きている人類の9割以上は苦しい状況下に置かれ、願望を実現したいという方であふれていると思います。

そういう人達のためにYoutubeやSNSなどで願望実現講座をやっている人達も多くなってきました。

中にはしょーもない内容の講座を高額な金額でやっている人もいるようですが、私は願望実現くらいでお金を取ろうなんてことは毛頭考えていないのでご安心ください。

むしろ私は皆が無料で願望を実現していってくれて、生活や心に余裕が出てきたら地球や宇宙に恩返しをして魂の穢れを取っていき最終的に少しでも多くの人が上の次元のアセンションしていってほしいというのが望みです。

魂が穢れていたらアセンションできず消滅するか、そこまで穢れていない人であれば他の3次元に移れれば良いほうです。

この話をすると願望実現の話を聞きたい人は混乱してしまうので本題に移りましょう。

願望実現・願望成就において重要なこと

このサイトでも願望実現するのに夢ノートや夢投げなどを教えていたこともあります。

実際に夢ノートなどは自分の細かい目標設定を書き出すためには良いことですし、書くことによって気分が上がることでエネルギー調整できるというメリットもあります。

しかし、もし『面倒くさい』とか『やる意味あるんかな?』と思うのであればやらなくていいと思います。

疑問がある時点でうまくできませんので相性的に合っていません。

 

夢投げは私もたまにやりますが、

YoutubeやSNSなどでよく紹介されている『〇月〇日〇時〇分〇秒』にやる!なんてのは今では全く気にしなくなりました。

確かに日付というのは古代から重要視されてきたので時期の変わり目などは宇宙的に見てもエネルギーは強いですし、ゾロ目の日などは神聖な日でもあるので日付指定でやりたい人はやってもいいと思います。

ただ私は日付指定はしなくてもやりたい時にやると勝手に叶ってしまうので好きな時にやることにしました。

 

今までのは前置きなのですが、

願望実現において重要なことを幾つかお話しします。

設定と順序

願望実現を失敗している方に多いのがこの設定と順序です。

これは多くのスピ系ユーチューバーやスピリチュアルリーダーも話していることかもしれませんが一応説明しておきます。

願望を実現するためには設定と順序が必要になります。

夢ノートでも同じようなことをやりますが、

最終的になりたい自分の姿から逆算して設定を書いていきます。

これにはイメージングなども含まれていて、夢の通りになり切った後の自分に周波数を合わせていこうというアクションになります。

ここでたまに失敗する人がいるのですが、全ての夢を高めに設定する人がいます。

もちろん目標を高く持つことは重要ですが最終目標と現状から見て一番手前の目標をはっきりさせることが重要です。

他の記事でも話していますが、エネルギーはスパイラル状(渦上)になっています。

人間の人生も過去から未来までスパイラル状の階段の様な感じで上がっていきます。

それこそ人生はスパイラルの階段を登ってるイメージなので設定を守らずいきなりスパイラルの遥か上のほうにワープしようと思っても無理があります。

ちゃんと段階を踏んで一つずつ上昇していける順序というものを設定しましょう。

慣れてくれば一つずつのステップを踏むとしても、その速度を上げることが可能になってきます。

なのでまず普通の願望実現をしたいという方は無理のない設定を組むことにしましょう。

願望を言霊で発動

巷では夢投げの講座も見かけますが、別に講座なんて受けなくても簡単にできます。

夢投げでは言葉に出さずにイメージした姿をエネルギーに夢を込めて宇宙に投げるという事をやります。

しかしせっかく日本人であるのならば言霊(ゲンレイ)を使う事をお勧めします。(ことだまとも呼ばれていますが、本来はゲンレイと読みます。)

日本人特有のあ~わの言葉というのは言葉一つ一つに母音がある珍しい言語です。

更にその言葉一つ一つが宇宙の周波数とシンクロする素晴らしい言葉です。

言葉にして発してそのエネルギーを活用するのが言霊(ゲンレイ)です。

 

ゲンレイの凄いところは、その場で発するとそのエネルギーがその場に電波(周波数)として残ります。

なので大昔の人が発した言葉なども残っていたりして、ある場所に行って急に声が聞こえたりする場合はそのエネルギーとチャネリングしている場合もあります。

※チャネリングというのは宇宙全体に浮遊している電波(周波数)とつながることを言います。何かの神とチャネリングしている!と勘違いしている人もいますが、ほぼほぼ勘違いで神と称した悪霊が騙してチャネリングしてくる事がほとんどです。しかも電波事態はずっと宇宙に残っているので、人類的に世代が変わっても同じことを言う人が出てくるというのは、単にその人たちが同じ電波にチャネリングしているだけだからです。だから無線などをやっている人はこういう情報にすごい詳しいです。

話が脱線していますが、

願望実現したいのであればゲンレイでその願望を言葉にして発することが良いです。

言葉にするときは過去完了形で言うといいです。

例えば

『経済的に余裕になった』

『経済的に豊かになった』

などですね。

もちろんこの時も今の生活の段階に合わせた願望をいう事が重要です。

私は日付や時間など気にせず『言いたい!』というエネルギーの時にゲンレイを発動しています。

そうしたら外からどんどん願望の実現が流れ込んでくるようになりました。

私の場合はゲンレイを発した後に叶う場合は『ぶるっ』っと体が震えます。(多分私だけです)

言霊(ゲンレイ)を発するといい場所

ゲンレイを発動して一番叶いやすい場所は真空エーテルの空間がいいですが、作るのが難しいのでもっと簡単な場所を紹介します。

ゼロ磁場のところです。

山のほうとか行くとよくありますね。

富士山の浅間神社や新屋山神社などは金運神社として知られていますが、磁場的に軽いので願いが宇宙に通りやすいんです。

なので神様にお願いするんじゃなくてゼロ磁場のところでゲンレイを発動すればいいんです。

神様は強欲な人間の願いは簡単に聞き入れてくれません。金運神社に行ってそのあとすぐに爆当たりして一気に金持ちになった人などは、その人が持つ欲の周波数と神社の周りにワンサカいる魑魅魍魎や餓鬼の周波数と合って憑りつかれた人だと思います。

そういう人は寄ってたかって多くの人から金銭を巻き上げる方向に走ります。餓鬼の場合は金銭的に骨の髄まで吸い尽くします。餓鬼に憑かれた人は食べ方や飲み方まで酷くなります。

言霊を発動するといい場所その2

結界を張って祓い清めされたイヤシロチが一番ベストです。

今話した魔などに入られないように結界を張った場所が願いを通すのに一番いい場所です。

願望実現において夢投げや夢ノートよりも重要な事

随分と長い説明になりましたが本題に入ろうと思います。

願望実現において夢投げや夢ノートよりも重要な事を説明します。

それは『叶えるという意志』です。

『意思』ではありません『意志』です。

思うだけでは叶いません。

叶えるという決断という志(こころざし)が願望実現には必須です。

 

意志というものは本当に堅く心に決める事を言います。

よく願いを叶えたいという人で、かなりふわふわした気持ちで『お金もちになりたい』とか『独立したい』とか言っている人を見かけますが、その軽い気持ちで夢が叶う人はあまり多くはありません。

中にはふわふわした気持ちでも軽く叶ってしまう人もいますが、そういう人は魂に邪念がなく心が『空(くう)』の状態の人です。そこまで到達している人は軽い気持ちで言った言葉が簡単に現実化してしまう境地に到達しています。

今回はそういう人達を除いて話を進めていきます。

まず、なぜ願望実現に意志が必要なのか?というところを説明していきたいと思います。

願望実現で夢を語る人と言うのはたいていの場合ある決断ができません。

それが何かというと、

『現状に生活から脱する』という決断です。現状を手放すことができるかどうかという事です。

 

人間は現状から脱することに恐怖を感じる事が多いです。

なぜなら次のステージの生活が未知だから怖いのです。

もし次のステージが金銭面でも時間の面でもラクだとしてもその生活をしたことがないから未知で怖いんです。

言葉ではお金持ちの生活にあこがれていて、もし明日からその状況になれるとしても、現状の生活からヒョイっと脱して新しい楽な生活に入り込める人は少ないんです。

人間と言うのは次のステージに昇ろうとすると現状に引き戻そうとする『ホメオスタシス』という心理が働きます。

なぜなら新しいモノは未知で怖いからです。

実際にそうなってみると全く怖いことはないのに未知というモノを拒絶し、現状の辛い生活から脱せない人が多いのです。

そういう人達というのはいくら夢ノートや夢投げをやっても今の現状から抜け出す覚悟ができていないので夢を叶えることができません。

言葉では今の生活から脱したいと思っていても、実はそれが怖いという人が多いんです。

説明では分かりにくいかもしれませんので幾つか例を挙げてみます。

例えば、

母子家庭で現在家賃5万円の賃貸で子供もいてパート暮らしでカツカツの人が、急に知人から家をタダで貸してあげるし食費も気にしないでいいと言われたとします。

怪しいとけどもしその条件が本当なら…

と思い現状の生活を捨てる決断をして新しい生活に足を踏み入れる事ができる人が何割いるでしょうか?

 

他には仕事などでも、

伝統や技術はあるけど日々仕事が減り従業員に払う給料もままならない。

ある日大手企業から海外進出の営業があり、乗れば大逆転のチャンスだけど逆に仕事の生産ラインも増やしたり新しい世界への対応が怖い。

その新しい世界へ入るか否かを決断できるかで次のステージへ登れるかどうかが決まります。

結局それが夢や願望成就だったりします。

『虎穴に入らずんば虎子を得ず』と言う言葉がありますが、まさにその通りです。

 

全く何の決断もなしに夢だけ叶うという事は起きにくい事です。

少なくとも現状の生活から少しでも抜け出すという覚悟や決断がないと願望が叶っていく可能性は低いです。

もし夢が叶ったら

今の家を手放して新しい家に引っ越すことになるという可能性や、

仕事も変わるかもしれない、

今の人脈もなくなるかもしれない、

海外に移住するかもしれない、

税金をたくさん払わないといけなくなるかもしれない。

少なからずこういう所をちゃんと決断できていないと願望が叶うところまで来ているのに、その結果を掴む事が出来ないで終わるという事になりかねません。

もし願望や夢を叶えたいのであれば、現状を手放すという決断ができる意志を持つことが何よりも重要になってきます。

結局のところ夢は叶うのに、自分自身に変わる気が無いのであれば夢は叶いにくいという事です。

なので、

決死の覚悟をした人というのは自分が変わる覚悟も持てるので現状を打破して新しいステージに進める人が多いのです。

背水の陣もその意ですね。

もし願望がなかなか成就しないという人はその辺をよく考えてみる事をオススメします。

 

関連記事

本当の夢ノートの書き方の例 願望実現に必要な波動調整と潜在意識アクセス

願望実現しやすい日と時間/願い・夢の投げ方【潜在意識・引き寄せの法則】

夢ノートの破壊力と恐ろしさ!本当の夢ノートとは?なぜ普通のやり方じゃ叶わない?

波動が上がる時の変化と違和感 環境や人間関係で周波数が合わなくなる時の対処方法

 

関連記事

  1. ファスティング(断食)とスピリチュアルの関係 食べないという健康法 神…

  2. 超簡単すぎる波動を上げる方法!!どこでもできて速効性アリ 宇宙エネルギ…

  3. お金を引き寄せる 簡単にお金持ちになる方法 潜在意識ワーク

  4. 大天使ミカエル抽象絵画 お客様の不思議な出来事!潜在意識と引き寄せの法…

  5. 頑張っても努力しても報われない・結果が出ない人の特徴 新情報に飛びつい…

  6. 超重要【金運を上げる方法】お金の使い道を決めると入ってくる!金持ちが習…

  7. 引き寄せの法則がうまくいかない・失敗・不幸になる人 危険な逆引き寄せし…

  8. なぜ掃除をすると金運が上がるのか?潜在意識と引き寄せの法則との関係性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. スピリチュアル

  2. 願望実現・潜在意識

  3. 神道

  4. 願望実現・潜在意識

  5. 神道