神社のお賽銭はどのくらい入れるもの?多ければ願いが叶う?あなたに適切な金額は?

神社に行くと参拝者がそれぞれ違う金額のお賽銭を入れています。

そこで気になるのは、お賽銭って多ければ多い方が願いが叶いやすいとかあるの?って事や、そもそもどのくらいの金額を入れればいいのか?

など、お賽銭に関しては詳しくわからない人も多いかと思います。

語呂合わせでイイ金額と悪い金額もあると言われているようですが、今回はその話には触れません。

今回はあなたにとって適切なお賽銭の金額を教えたいと思います。

お賽銭の適正金額

大昔は貨幣がなく、米をお供えしていた時代もありました。米(稲)と神には強い繋がりががあります。

しかし現代では貨幣があり、お金をお賽銭としてお供えすると言うのが風習になっています。

どちらも人の気持ちをお供えするという点では同じであり、時代の変化であるというだけです。

しかし実際にはどのくらいの金額を入れればイイのか?神社に行くたびに気になる方も多い事でしょう。周りを見ると50円の人もいれば、100円の人もいて、中には1万円札をヒラっと入れる人もいます。

1万円入れてる人は願いが叶ってるのかなぁ?自分もいっぱい入れたほうがイイのだろうか?とか疑問に思う人もいる事でしょう。

しかしそんな心配は必要ありません。

先程も少し言いましたが、お賽銭というのは『気持ち』の表れです。

なのでちゃんとあなたにとって適切な金額というのがあるのです。

あなたにとってのお賽銭の適切な金額は?

それはその時のあなたにとっての『あぶく銭』の金額です。

お賽銭を「あぶくゼニ」というのはあまり表現がよくないので、もう少し噛み砕いて説明すると。

今のあなたにとって「少し余っているな〜と感じる金額」です。

無理をするのは逆効果

例えば毎回神社に行って、お賽銭を千円入れるとします。

しかし金銭的に苦しい時期には、千円というお賽銭は苦しいと感じる事もあるでしょう。そういう時に無理矢理千円入れるのは精神的にもキツく、神社にも苦しい念を置いてくるだけになってしまいます。

なので、神社で財布の中を見てみて、今回はこのくらい浮いてるお金があるな〜と思う金額をお賽銭にすれば良いです。

その「気持ち」の金額があなたにとってちょうど良い金額になります。お賽銭を入れた後にちょうど浮いたお金がなくなりフラットな状態になるというがベストです。

賽銭チャレンジの危険性

世間では、賽銭チャレンジ(だったっけ?)などと言うものをやっている人たちもいるようですが、賽銭チャレンジはどちらかと言うと自分への決意表明で心理的な効果を得るものだと思っています。ほぼ毎日神社神業に行く私には難しいモノです。

あと付け加えておくと、賽銭チャレンジなどで大金を入れる時に、清々しい気持ちになるのであればいいですが、もし「キツい」とか「辛い」という気持ちが強く働くのであればやめたほうがいいです。逆効果や反転現象が起こる可能性があります。

お賽銭はその時の自分が気持ちよく出すことのできる金額を入れるようにしましょう。

関連記事

  1. 【アワの歌】伊邪那岐命伊邪那美命が作った歌の危険性とは?五臓六腑に効果…

  2. 【神様が助けてくれる言葉】神様が喜ぶ音!近くにいると感じたら唱えるとい…

  3. 辛い現実を一変させる意志のチカラ 願望が実現する引き寄せエネルギーの使…

  4. 欲望や欲求を捨てることはスピリチュアル的に必要?自我の階層と夢投げの正…

  5. 【人間にとって良い神様と悪い神様がいる】多くの人が勘違いしている神様の…

  6. 戦争が起こった場合攻撃を受けにくい場所 世界遺産・文化遺産・自然遺産は…

  7. 徳川家康の墓 静岡久能山東照宮の波動が強くてカメラバグ 不老不死と埋蔵…

  8. ファスティング(断食)とスピリチュアルの関係 食べないという健康法 神…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. ブログ

  2. スピリチュアル

  3. 願望実現・潜在意識

  4. スピリチュアル

  5. 願望実現・潜在意識

関連記事

    None Found