ギリシャ神話3大神【ポセイドン(Poseidon)の特徴】海・地震・馬の神 三叉の槍トライデントを持つ海の支配者

ポセイドンは、ギリシャ神話で最も重要な神の1人です。ポセイドンは海、川、洪水、干ばつ、地震、そして馬の神です。 彼の特徴的な武器である三叉の槍であるトライデントを持った筋肉質のひげを生やした男として描かれます。ポセイドンはオリンポスの12神の1人で、ローマ神話ではネプチューンとしても知られていました。

ポセイドンは巨人のクロノスとレアの息子で、ゼウスとハデスの2人の兄弟がいました。 ゼウス、ポセイドン、ハデスの3人はギリシャ神話において3大神と呼ばれいます。伝説によると、クロノスが自分の子供たちによって打倒された後、ゼウス、ポセイドン、ハデスはくじを引いて、誰がどの領域を支配するかを決めました。 ゼウスは神々の王となり天空の支配者となり、ハデスは冥界の支配者となり、ポセイドンは海の支配権を与えられました。

海の神として、ポセイドンはギリシャ神話の強力な人物でした。 彼は嵐を引き起こし、波を制御し、海の生き物を自由に召喚する力を持っていると信じられていました. 彼はまた馬と関係があり、2頭以上の強力なタツノオトシゴが引く戦車に乗っている姿で描かれることがよくありました。

ポセイドンは激しい性格と短気で知られていました。 彼は怒りやすく、恨みを抱くことがあり、不機嫌になると地震やその他の災害を引き起こしました。 しかし、彼は強力で保護的な神としても崇拝されており、海の安全な通過のために彼に頼る船乗りや漁師からしばしば崇拝されていました。

神話では、ポセイドンには、海の神トリトン、海のニンフのテティス、サイクロプスのポリフェムスなど、多くの注目すべき子孫がいました。 彼はまた、メデューサを含む死すべき女性と多くのロマンチックな連絡を取りました。

全体として、ポセイドンはギリシャ神話の重要な人物であり、海の力と予測不可能性を体現し、船員、漁師、および生計を海に頼る人々の守護者としての役割を果たしました。

ポセイドン, ネプチューン, ギリシャ, ライン アート, ギリシャ語

ポセイドンの特徴の数々

  • ポセイドンの最も有名な神話の 1 つは、アテネ市をめぐるアテナとの確執です。 伝説によると、この 2 人の神々は、誰がこの街に最高の贈り物を贈れるかを競い合いました。 アテナはオリーブの木を贈り、ポセイドンはトライデントで地面を叩いて塩水泉を作りました。 ポセイドンの印象的な展示にもかかわらず、アテネの人々はアテナの贈り物を選び、街は学習と文化の主要な中心地になりました。
  • ポセイドンに関するもう 1 つの有名な神話は、テセウスとミノタウロスの話です。 伝説によると、ポセイドンは、アテネの若い王子であるテセウスが巨大なミノタウロスを倒すのを手伝い、魔法の剣を与え、生き物が投獄されていた迷宮を案内しました。
  • ポセイドンは馬を愛することで知られており、タツノオトシゴやその他の神話上の生き物が引く戦車に乗っている姿がよく描かれていました。 いくつかの物語では、彼は翼のある馬ペガサスなどの馬の父でさえありました。
  • トロイア戦争の物語のいくつかのバージョンでは、ポセイドンはギリシャ人の同盟国として描かれています。彼は英雄アキレウスの戦いを助け、エルメス神と協力して、トロイの木馬の王子であるヘクトールの体を城壁から盗みます。
  • ポセイドンは地震やその他の自然災害にも関連しており、人間の傲慢さや無礼に対する罰と見なされていました。 ある話では、彼は都市全体を破壊する地震を引き起こすことによって、彼を尊重することを怠ったことでHelikeの都市を罰しました。
  • ポセイドンは、女神と人間の女性の両方と多くのロマンチックな関係を築いており、彼は好色な性質で知られていました。しかし、彼には、彼が結婚した海の妖精アンフィトリテや、彼が保護し、彼の探求を支援した英雄テセウスなど、彼に忠実な多くの配偶者と子供もいました。
  • いくつかの伝説によると、ポセイドンは有名な英雄テセウスの父であり、テセウスはミノス王の迷宮でミノタウロスを倒したことで最もよく知られています。 物語のいくつかのバージョンでは、ポセイドンはテセウスに魔法の剣と盾を与えることでテセウスを助けます。
  • ポセイドンは、イルカやウミヘビなど、さまざまな海の生き物とも関連付けられていました。 いくつかの物語では、彼は人間と交流するためにこれらの生き物の形をとっていました。
  • ポセイドンは、特に軽視されたり無視されたりしたときに、暴力的で気まぐれな神として描かれることがありました. ある有名な話では、彼はトロイの街が彼を尊重しなかったことに腹を立て、街を攻撃するために海の怪物を送りました。
  • ポセイドンは短気であるにもかかわらず、公正さと正義感で知られていました。 彼はしばしば他の神々や定命の者の間の論争を解決するよう求められ、健全で公平な判断を下すことで知られていました。
  • 世界の創造の物語のいくつかのバージョンでは、ポセイドンは、兄弟のゼウス、ハデス、ヘラとともに、時間の神クロノスの 4 人の子供の 1 人です。 この神話は、ポセイドンが古代ギリシャのパンテオンで最も強力で崇拝された神の 1 人として果たした重要な役割を強調しています。
  • ポセイドンは、古代ギリシャの寺院や聖域で崇拝されることが多く、特に沿岸地域では、船乗りや漁師の強力な保護者と見なされていました。 ポセイドンに捧げられた最も有名な寺院には、紀元前 5 世紀に建てられたスニオンのポセイドン神殿と、紀元前 7 世紀に建てられたマタパン岬のポセイドン神殿があります。
  • ポセイドンはしばしば嵐、特に海上での激しい嵐と関連付けられていました。 いくつかの神話によると、彼はトライデントを振るか、海の怪物を送って波をかき立てることで嵐を起こす力を持っていました.
  • 馬との関係に加えて、ポセイドンはイルカや他の海の生き物が引く戦車に乗って描かれることもありました。彼はまた、魚、クジラ、アザラシなど、あらゆる種類の海の生き物とコミュニケーションをとることができると言われていました。
  • ポセイドンに関する有名な神話の 1 つは、オデュッセウスが息子のサイクロプス ポリュフェモスを盲目にして海の神を怒らせたという話です。 その結果、ポセイドンはオデュッセウスを呪い、トロイア戦争からの長い旅路で彼に多くの苦難を与えました。
  • ポセイドンはまた、彼の力と怒りの現れとして見られた地震に関連付けられていました. 物語のいくつかのバージョンでは、彼は意図的に地震を引き起こし、彼を不快にさせた人間を罰しました。
  • いくつかの伝説によると、ポセイドンは海の女神アンフィトリテの父であり、彼は恋に落ち、彼女が彼と結婚することに同意するまで容赦なく追求しました. 物語の他のバージョンでは、アンフィトリテは、ポセイドンの付き添いを務めた海のニンフのグループであるネレイドの 1 人でした。
  • ポセイドンはしばしば芸術や彫刻に描かれ、通常はトライデントを持ち、貝殻の冠をかぶっています。 彼はまた、古代ギリシャ文化の知恵と権威の象徴であるあごひげを生やしていることもありました。

全体として、ポセイドンはギリシャ神話の複雑で強力な人物であり、海の予測不可能な力と自然災害の怒りに満ちた性質の両方に関連しています。船乗りのパトロンとしての彼の役割と馬への愛情により、彼は古代ギリシャの多くの人々にとって重要な神となりましたが、アテナとのライバル関係と有名な神話や伝説への関与により、彼は西洋の神話と文化の魅力的な人物になりました。

 

関連記事

関連記事

  1. ギリシャ神話・ヘラ(Hera)の特徴 結婚と出産の女神 ゼウスの妻で不…

  2. ギリシャ神話【アポロ(Apollo)の特徴】太陽・音楽・芸術・予言・弓…

  3. ギリシャ神話3大神【ゼウス(Zeus)の特徴】全知全能の神 空や雷 不…

  4. ギリシャ神話 アレース(Ares)は何の神?特徴 ハンサムだけど残酷な…

  5. 【ギリシャ神話・鍛冶神ヘーパイストス】オリンポス12神でゼウスとアテナ…

  6. ギリシャ神話【アテナ(Athena)の特徴】知恵・戦略・戦争・処女の女…

  7. ギリシャ神話【デメテル(Demeter)】農業・豊穣・収穫・穀物の神 …

  8. ギリシャ神話の神々と役割一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. スピリチュアル

  2. 願望実現・潜在意識

  3. スピリチュアル

  4. スピリチュアル

  5. 願望実現・潜在意識