セミナーで一番前に座ると良いというのは嘘?セミナー実態を暴露!後ろにもメリットが…

『セミナーでは一番前に座りましょう!』みたいな記事や講義を目にします。

実際にセミナー講師をやっている人からしたら前に座ってもらったほうが色々ありがたいのでそういう風潮に持っていきたい人が多いと思います。

更には一番前の席と後ろの席で1000万以上の収入の差があるというアンケート記事まであるとか。

そのアンケート的には一番前が高収入で後ろの人は意欲が少なく年収が少ないと言いたいのでしょうけど、

私的には少し違和感があります。

今回はセミナーで一番前に座ることについての本音や裏側を少し紹介していこうと思います。

本当にぶっちゃけていきます。

一番前はカモ

セミナーにも色んなタイプがあります。

10人規模の小さいセミナーから、まるでライブみたいなエンターテイメントのような大型セミナーまでピンキリです。

本当に勉強や知識、功績を伸ばすための優良セミナーもあれば、最後に高額バックエンド(講座など)を控える金儲け系のセミナーなどもあります。

今回は10~100人規模の一般的なセミナーをイメージして話していこうと思います。

いきなりですが、金儲け目的のセミナーを頻繁に行う団体は必ず口をそろえてこう教えます。

『セミナーでは一番前に座りましょう!』

一番前というのは講師に質問もしやすいし、内容が頭に入ってきやすくメリットがたくさんあります!などと言い一番前に座らせたがります。

もし講義に来てくれている人をお客さんやターゲットとしてみている場合は絶対に前に座らせたいんです。

なぜなら一番前に座れば後ろの人がどんな雰囲気で聞いているかわからないし、洗脳しやすいからです。

会場の雰囲気にのませたい場合は一番前に座らせます。

洗脳された最後のあたりで高額商品をブッコんできます。

あと高額商品(バックエンド)を控えるセミナーでは前にも後ろにもサクラを仕込んである場合もあります。

商品購入時になるとサクラがいち早く動き契約にサインして、洗脳された人たちは我遅れまいとクレジットカード用意しながら次々とサインに向かいます。

なので一番前というのはビジネスセミナーではカモ扱いされる席と捉えてもいいでしょう。

商品購入を冷静に考えたい場合は一番前は避けたほうがいいでしょう。

色んなセミナーに参加しまくって洗脳され成功できると勘違いしてバックエンドを契約しまくって数千万円の借金を抱えている人は結構たくさんいます。

そういう人は特に冷静になってください!

購入したからと言って成功できるわけではありません。色んなものに手を出すとエネルギーが分散しすぎてどれもうまくいかずに失敗します。

バックエンド購入率が高すぎる人は前に座らないほうがいいです。

本当に学ぶだけの優良セミナーの場合は前でもいいと思います。

前と後ろで年収に1000万円の差!?

何のアンケートかわかりませんがこのような結果が出たものもあるとかw

そのアンケートでは年収が高い人が一番前に座り熱心にセミナーを聞いているとか。

正直私はそのアンケートには同意できません。

私の経験上年収が数億円以上の人は大抵後ろに座っています。

なぜなら余裕があるからです。

前に座って頑張る必要がない人は後ろに座ります。

セミナーに参加する人はお客さんや受講者だけでなく運営者の関係者が付き合いでくる場合も多いです。

そういう人たちは敢えて前に座ることは少ないです。

更に後ろには講師陣や運営者が名を連ねていて、人間関係の構築も後ろのほうがラクです。

大物と人間関係を築くほうがセミナーで学ぶよりも成功への近道という場合が多いです。(人間関係を構築できるかどうかは腕次第ですが)

 

セミナーというのはある程度までは教えるけど、これ以上は講座に申し込んでください。というスタイルのモノばかりです。

なので100まで学べるセミナーはほぼほぼ存在しません。

30万とか100万払ったうえでのセミナーは結構教えてくれるでしょうけど全ては教えてくれません。

私も色んなセミナーに出たり自身で行ったりしていました。

それで思うのは、本当に学べるだけのセミナーであれば前の席もOK。

そうでないのであればオーラを放っている人がどこに座っているか見極めてから席を決めると良いと思います。

実際私も後ろのほうで会場の雰囲気を見るために参加したセミナーなどで大企業の経営者さんたちと交流したりしていました。

前のほうの席では必死に這い上がろうと頑張る方たちで溢れていて近寄りたくもなかったです。

 

結果的にセミナーで一番前の席に客を座らせたいのは講師であって、座る場所はあなたが一番学びやすい場所が一番適切です。

人間には性格というものがあるので全ての人が一番前が学びやすいなんてことはありません。

後ろが落ち着くという人もいれば、真ん中の端っこあたりが良いという人もいるでしょう。

あとは、ちゃんとセミナーで得たいモノを確認してから席を決めることです。

セミナーの内容が知りたいのか、人間関係を築きたいのか。ちゃんと目的をブラッシュアップしてから望むべきです。

それによってセミナーに入る時間も異なってきます。

ちなみに余裕がある経営者などは大体遅れてきて後ろに座ってます。

たまにオーラを隠してて凄い大物だったという事もあります。

私個人的には後ろのほうで通路の近くで、一番トイレに近い席が好きです。

私はしょっちゅうセミナー抜け出して休憩するので。

数千人規模の大型セミナーもありますが、そういうのではVIP席や会員席、一般の自由席など設けられている場合もありますので今回の話とは別です。

海外では前のほう座って賑やかにやる文化もあり日本とは全く雰囲気が異なりますよね。

私の話は日本でのセミナーの参考にしてください。

ちなみにジェームススキナーのセミナーや映像の右腕を担ってる方や、ロバートアレンのパートナーとも一緒に仕事をしていたこともあります。

正直言ってその方たちは凄すぎます。

いつ寝てるんだってくらい忙しかったり、人の為に動く誠意が本当に凄い人たちでした。

 

話を戻しますが、セミナーに参加する時は本当の自分の目的を明確にしてから望むことをオススメします。

大抵うまい話の裏には恐ろしい商品が隠れています。

あなたにとって本当に必要なセミナーにだけ参加してください!

関連記事

プロダクトローンチの危険な闇 金の亡者魑魅魍魎ビジネスの注意 悪霊に憑かれる周波数スピリチュアル

学生にも可能な最強のブログ・サイトの作り方 ネタがない人におすすめ学校や仕事を記事にする方法

 

関連記事

  1. ビジネスとは何か?成功と失敗を分ける最重要定義 客を引き寄せる人がやっ…

  2. ブログ記事やyoutube動画のアクセスを『無料で!』意図的に集める方…

  3. 客は神様ではない!クレーマー攻撃の災い転じて福となす日本人の究極精神『…

  4. ネットビジネスで起業or副業はYoutubeブログメルマガSNSコンテ…

  5. プロダクトローンチの危険な闇 金の亡者魑魅魍魎ビジネスの注意 悪霊に憑…

  6. 学生にも可能な最強のブログ・サイトの作り方 ネタがない人におすすめ学校…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. 願望実現・潜在意識

  2. スピリチュアル

  3. 願望実現・潜在意識

  4. スピリチュアル

  5. 願望実現・潜在意識

関連記事

    None Found