辛い現実を一変させる意志のチカラ 願望が実現する引き寄せエネルギーの使い方 潜在意識講座

現実が辛くてどんなに頑張っても好転しない!という方は結構いると思います。

常に『どうすれば願望が実現するんだろう?』なんて考えてる方も多いでしょう。

そういう人たちは普段の信念や意志のエネルギーがマイナス思考になっているためにそのエネルギーをそのまま引き寄せてしまいます。

引き寄せの法則というのはあなたが感じている感情をそのまま引き寄せるエネルギーの法則の事を言います。

なので悪い事をイメージしているとそのまま引き寄せてしまったり、逆に良いイメージをそのまま引き寄せる事もあります。

その引き寄せは感じている事のレベルによって引き寄せられるかどうかが決まります。

感情が強ければ強いほど引き寄せが起こります。

逆に『願望を実現させるんだ!』と自分に言い聞かせたとしても、心の中ではやっぱりダメかもなんて思っていたらそちらの方が核心的な信念になるので潜在意識はやっぱりダメな現実を作り上げます。

今回は願望実現に必要な信念や現実を一変させる意志の発動について少し紹介しようと思います。

信じていることが現実になる

これは少し西洋寄りのスピリチュアルの考え方でもありますが、取り入れると願望実現のスピードがグッと速くなるので紹介します。

願望を実現させるにはあなたが普段どのような信念を持って行動しているかが重要になります。

潜在意識は信じていることをそのまま現実に引き寄せてきます。

信じている事が良いイメージ→良い未来が引き寄せられる

信じていることが悪いイメージ→悪い未来が引き寄せられる

つまりあなたの信念があなたの未来を作り出します。

 

じゃあ信念を変えれば願望実現は可能なんだな。じゃあ信念を変えよう!と思っても信念というのは感情の一番深い所にあるので思い込み程度の感情では変える事は難しいです。

特に経験がない事に関しては信念を持つことは結構難しい事になります。

結局のところ『大丈夫かなぁ?』とか『今回もダメかな?』とか疑心暗鬼な感情が入ると願望実現は難しくなります。

現実がうまくいかない時は〇〇が低い

〇〇には何が入ると思いますか?

 

答えはエネルギーです。

 

現実がうまくいかない時にはエネルギーそのものが落ちている事が多いです。

周りの人でも何事も上手くやる人というのはエネルギーが高いと思いませんか?

特に成功している人達はエネルギー値がやたらと高い人が多いです。

神道を志している人などであればそのエネルギーさえも祓い清め、まるで『無』のような中庸の状態を保てる人もいます。そこまで行くとマスターですけどね。

 

現実がうまくいかない時というのはエネルギーやスタミナが足りていないことが多いです。

そうなると

  • 活動的じゃなくなる
  • ネガティブ思考になる
  • 何をするにもエネルギーが出ない
  • 這い上がるために藁をも掴みたくなる

こんな状態になりほぼ溺れている状態になります。

そうなると願望を実現させるよりもエネルギーの状態をマイナスからゼロの状態に戻すことが先決になります。

エネルギーをゼロに戻す方法

辛い時、エネルギーの状態が低い時というのは自分の言葉すら信じられなくなります。

何かポジティブな言葉で自分を言い聞かせようとしても逆効果になります。

『大丈夫』と言い聞かせても、その上から『やっぱりダメだ~!』という感情が覆いかぶさってきたりします。

そうするとどんどん蟻地獄に引きずり込まれていく感じになります。

じゃあそんな時はどうすればいいのか?

心地良く楽しい事をする

これに限ります。

辛い時やエネルギーの低い時にポジティブシンキングををしようとすると、先ほど言ったように逆効果になってしまうことがあります。

なので逆に、何もしないでボーっとしてたり心地良い事をするというのが一番エネルギーを回復してくれます。

私だったら寝たり、とりあえず行きたい方向にドライブやツーリングに行きます。あと一日中アニメを見たりしてます。

完全に楽しい事一本に集中できる人はそれが一番いいです。

辛い現実を忘れて楽しい事・心地良い事に集中すればエネルギーは自ずとゼロに戻っていきます。

エネルギーが高くなっていくと自分の言葉を信じる事ができるようになり、核心にある信念も良いイメージになっていきます。

現実がどん底の人はどうしたらいいのか?

心地良い事・楽しい事をしても全然エネルギーが戻らないけどどうしたらいいのか?てな感じで悩む人もいるかもしれません。

そういう絶体絶命の人には一つだけ窮地を脱するある方法があります。

それが意志の発動です。

意志の発動

絶体絶命の時や窮地に立たされた時というのは『意志』が強いとエネルギーが一気にゼロに戻る場合があります。

 

古代中国の孫氏の兵法に『三面包囲』という言葉があります。

城などを包囲する場合、四方全てを囲むのではなく三方だけ囲み一つだけ逃げ道を残しておけという兵法です。

窮地に追いやられてもう逃げ場がない兵士たちは死を覚悟すると、ある意志が発動します。

それは死を覚悟して戦うという選択です。

逃げ場が亡くなった兵士が死に物狂いで戦うと凄まじいエネルギーになり優勢だったほうも甚大なダメージを受けてしまうからちゃんと逃げ道だけは残しておけよということわざです。似ている言葉で窮鼠猫を噛むもあります。

絶体絶命の人にはこの『意志の発動』が使える場合があります。

現代においても窮地に立たされる事は多々あります。

そういう時に『もう逃げても無駄だ!どうにかするしかない!』という意志が発動した時にはマイナスのどん底だったエネルギーが一気にゼロを通り越してプラスになることがあります。

これが意志の発動です。

この時の意志というのはとても強くがっちりしたイメージがあるかもしれませんが、実際のところ本当に旧知の人間が意志を発動させるととても冷静沈着な場合が多いです。

その時に発動された意志というのはとても軽く量子学的にも願望が実現しやすい、叶いやすいエネルギーになるのです。

意志の発動は神道的なスピリチュアルです。

今回説明した絶体絶命時の意志の発動は人生の中で何回も起こる事ではありませんが、経験することもあるので知っておくといいと思います。

絶体絶命ではないちょっとしたエネルギーの回復であれば心地良く過ごすことで回復できることが多いです。

例えば我慢していた事を手放すとか。太るからお菓子やジュースは辞めてたけどたまに食べてみたり。遊ぶ時間もないけど映画見たりゲームしたり。

 

気が楽なほうに意識を向けてみる事をオススメします。

ただ心地良い、楽しい、気が楽というのはタダの怠惰とは異なりますのでその辺は注意して過ごしてみて下さい。

 

関連記事

体にたまる微量な電気を逃がす(放電)するアーシングの方法 血管距離10万km!血液は電気で流れてる!スピリチュアル

ゾロ目マスターナンバーエンジェルナンバーをよく見る人 行動と覚醒の時期 意味と一覧表

【中庸とは?】精神をニュートラルに保つオススメお守り!奈良県三輪明神のお守りの効果が凄すぎる!

願いを叶えるのは思考ではなく決断力!思考は実現しない?願望実現に必要な決めるという軽いエネルギー

 

関連記事

  1. 引き寄せの法則がうまくいかない・失敗・不幸になる人 危険な逆引き寄せし…

  2. 富士山・パワースポットが人間に与える本当の影響とは?【エネルギー・周波…

  3. 感謝すると成功する人と感謝を手放すと上手くいく人の違い スピリチュアル…

  4. 情報社会の問題点 情報を鵜呑みにしてパニックになる日本人 自分軸の重要…

  5. スピリチュアル人間基本的7大ニーズ 自己実現願望実現に絶対的に必要な要…

  6. 目に見える『自分以外の』すべてのモノは完成型 創造主が見せる映像情報と…

  7. 【スピリチュアルアート作品色即是空】クレヨンしんちゃん掛け軸でも使われ…

  8. ワクワクふわふわ系スピリチュアルの危険性と注意点 ワクワクだけでは見え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. スピリチュアル

  2. 宇宙

  3. スピリチュアル

  4. スピリチュアル

  5. 願望実現・潜在意識

関連記事

    None Found