ビジネスとは何か?成功と失敗を分ける最重要定義 客を引き寄せる人がやっている価値〇〇

あなたはビジネスとは何だと思いますか?

ここ数年テクノロジーの進化で情報伝達のスピードが格段に上がってきており個人でもビジネスを始めるが容易な時代になってきました。

多くの人が個人事業主や起業家として胸を張って生きています。

しかしながら『ビジネスとは何か?』というビジネスの定義についてちゃんと答えられる人は一握りいるかどうかだと思います。

そこを知っているかどうかで成功と失敗の大きな分かれ道になります。

もちろん成功する人にも大きな壁はあると思いますが、今回紹介する定義の概念を持っていればうまくいく可能性はかなり大きくなることでしょう。

今回はそのビジネスの最重要定義を紹介していこうと思います。

ビジネスとは何か?

もう一度質問させていただきますが、

Q,『ビジネスとは一体なんだと思いますか?』

多くの人はこう答えるでしょう

『お金を稼ぐこと』

『売り上げを上げること』

間違いではないですが違います。

 

ただお金を稼ぐ、儲けるというのであれば詐欺もビジネスという事になってしまいます。

ビジネスをお金を稼ぐ事だと勘違いしてやっている人は、本当に一歩間違えると詐欺まがいの行動に走ってしまう事もあります。それだけは避けなければいけません。

しかし今回紹介する定義をインプットしておけばその心配も無くなると思いますのでよく覚えておいてください。

それではビジネスとは何かを紹介したいと思います。

ビジネスとは価値と価値の交換

ビジネスとは価値と価値の交換です

ビジネスには色々な形があります。

商品の販売

飲食の提供

サービスの提供

物々交換

など様々な形が存在します。

それこそ昔は物々交換が主流だった訳ですが、お金というものが価値の代用品として登場してからはお金が価値の中心として周るようになりました。

そこから『ビジネス=お金』という間違った考えを持つ方が増えてしまう事になります。

先ほども説明したようにビジネスというのは価値と価値の交換であり、お互いにとってメリットのある事を示します。なので交換する価値が絶対にお金である必要はありません。

どちらかが損をしたり、デメリットがある場合は本来のビジネスは成立せず詐欺まがいの行為になってしまいます。

もしあなたが飲食店などに行って満足できないモノを提供されて高額な金額を請求された場合には、

『ぼったくりだ!』

『詐欺だ!』

と言う事があるのではないでしょうか?

その言葉を口にしたことがある方は結構いらっしゃることでしょう。

しかし本当にそういう事なんです。

お客様が満足できるものを提供できていないのに高額の請求をするというのは、価値と価値の交換が成り立っていないからそういう気持ちになるわけです。

もし提供されたモノに少しくらいの不満があっても請求金額が物凄く安い場合は意外と満足できてしまう事って多いですよね?

それは価値と価値の交換が成り立っているという事です。

そこを理解しておけば自分が提供するモノと、どの階層の人があなたのサービスを求めているかというところが理解でき、ちゃんとしたビジネスの仕組みを作り上げる事ができるはずです。

それがわからない方は、やみくもにサービスの値段を吊り上げたりしてクレームになることも多いのです。

そしてその逆もしかりで、とてもいいサービスを提供しているのに何故か値段が安すぎるところもあります。

提供する側がそれで満足しているのであればだれも文句は言いません。とても良心的でいいと思います。しかしビジネス的にはもっと上の階層をターゲットにすると爆発的に伸びる可能性があるという事です。

そして値段以上のモノを提供している人というのは成功のためのカギを持っています。それを無意識でやっている人もいると思いますが、論理的に言葉にして説明したいと思います。

この概念が入るとビジネスが好転する人も多くなるとても重要な情報ですので是非頭に入れておいてください。

ビジネス成功の秘訣

ビジネスが価値と価値の交換だという事は理解できたと思います。

それではここからビジネスで相手の心を掴み成功する秘訣を紹介しようと思います。

その前にまた質問させていただきますが、

Q,『あなたはビジネスが成功する秘訣は何だと思いますか?』

.

.

.

.

A, 先に相手に価値残高を与える

答えを先に出してしまいましたが、ビジネスの成功の秘訣は先に相手に価値残高を与えておくという事です。

まず価値残高という事を耳にしたことがない人も多いと思いますので説明しておきます。

価値残高とは一言で説明すると相手の満足度のようなものです。

大抵のビジネスというのはお客様がサービスやモノを購入して、それを使ってみて満足するという流れが常識的な考えです。

それでお客様が満足してくれたらまたお店に来てくれたりします。

しかしこの流れだとお客様がサービスを購入してくれないと満足されないという流れですよね。

 

そこでお客様がサービスを購入する前に色んな価値を先に与えておくというのが価値残高を与えておくという事です。

その与えておくべき価値というものは物質的なモノである必要はありません。

今であれば情報というのが一番主流ですが他にも何でも構いません。

お客様の心に響く情報を無料でたくさん与えておくことで相手は満足し、サービス代金以上の価値というものを心の中に残高として残してくれます。

そしてこちらに好意を抱いてくれサービスを購入してくれますが、払った金額よりも受けた価値が大きく感じその価値を心に残高として残してしまう。

これが価値残高というものです。

そうすることでリピート率も格段に上がるという事です。

客を引き寄せる人(能力の高い営業マン)はコレが自然にできてしまうという事です。

例えば、

銀行員でも保険屋でも相手の気持ちになって相手の話を親身になって聞くという能力があれば信用と話を聞いてくれる相手という価値を与える事ができるので契約を結ぶことができます。

特にお年寄りなどは話を聞いてもらえるというだけでとても高い価値を感じる人が多いでしょう。そしてそこにお金を払いたくなるという人も多いのです。

話を聞くというのも価値なのです。

価値残高というものが理解できたでしょうか?

これだけだと例が少ないので様々な価値残高の例を幾つか挙げていきたいと思います。

Amazonの過剰包装

通販大手のAmazonはとても小さい商品でも過剰包装することで有名です。いちいち過剰すぎてウザいと思っている人も多いかもしれませんが、アレのお陰で商品が必要以上に守られているというのが無意識のうちに客の脳裏に刻まれます。企業がそれを価値残高の為に決めてやっているかどうかは不明ですけどね。しかしあれは価値残高としては十分なモノであると言えます。

 

コンビニの広い駐車場

最近のコンビニは駐車場を広く構えるところがほとんどです。コンビニの駐車場って無料ですよね。広くて安心して入ってすぐに停めれるというのは立派な価値残高です。

 

トイレが綺麗なお店

スーパーやコンビニなどで無料で綺麗なトイレを利用できる場所というのは、それだけでそのお店に行く事を決めてしまうという判断基準にもなります。

 

大型ショッピングセンターのような空間

イオンなどの大型ショッピングセンターは行くだけで買い物をしなくても何故か満足してしまう事があります。買い物する気がない人が行っても誰も嫌な顔をしない。子供も遊ばせられる、無料で時間が潰せる、更にいろんなものが見れるというのは本当に大きな価値残高を与えている場所です。だからこそ多くの人が集まる場所です。

このように無料で無意識のうちにお客様のほうが価値を感じてしまっているところというのはサービス購入の最大の決め手になることが多いです。

あなたも普段から自然と足を運んでしまうところはあなたが無意識で価値残高を感じているところなのではないでしょうか?

これを知っているかどうか?そしてお客様に価値残高を与える事ができているか?

そこであなたのビジネス力というのがわかると思います。

 

店員の接客などもお客様にとっては価値残高になります。

店員の態度が悪いと価値残高は下がる一方ですし、逆に接客の良い店は価値残高がどんどん上がってお客様も増えていきます。

雇われているアルバイトや社員などはただ単に自分のお金の為に働いている人がほとんどで、価値残高のようなお客様の為になんて考える人はあまりいないかもしれません。そういうのが態度に出てしまう店員がいるところは店の価値残高が下がってしまいます。

お店だけでなく企業でも同じことが言えます。そのためにもちゃんとした社員教育をしていく事は重要です。

最近ではお客様どころか会社の為にという事も思わない人が増えていますからね。

お客様にも従業員にも愛される会社作りをしていく必要があります。

経営者にとっては従業員にも価値残高を感じてもらう事が重要です。

最初はお金の為に入社した従業員が『この会社は給料以上のモノを与えてくれる』と感じれるような空間を作ればその感謝がちゃんと会社にもお客様にも循環するようになります。

経営者、従業員、お客様がちゃんと歯車の様に嚙み合わせて回るように作り上げていく事が会社の流れをよくする方法です。

外だけではなく内にも価値残高を与え、作り上げて行く事も大事になりますので覚えておいてください。

ネットビジネスでは特に価値残高が重要

近年ではインターネットを使ったビジネスが力をつけてきています。

無料で色んな情報を手に入れられる時代だからこそ、余計に相手に満足できる情報をたくさん与える事ができる人が人気になっていきます。

Youtubeでもメルマガでもブログでも、超有料級の情報を無料で配信している人というのはとても人気が高いですよね。

無料で良質な情報をたくさん教えてくれる人がいればそこに価値を感じ、その発信者からのサービスを購入したくなるというのが価値残高の仕組みです。

ネットビジネスでは特に重要な秘訣です。

どれだけ無料で出し惜しみせず情報を出して行くかが重要になってくる時もあります。

これを論理的に知っていればあなたのビジネススキルも格段に上がる事でしょう。

もしあなたがビジネスをやっているのであれば、もしくはこれから始めようと思っているのであれば

今回の価値と価値の交換価値残高を与えるという点を腑に落としておいてくださいね。

 

関連記事

ネットビジネスで起業or副業はYoutubeブログメルマガSNSコンテンツビジネスどれがおすすめ?

ブログ記事やyoutube動画のアクセスを『無料で!』意図的に集める方法

願いを叶えるのは思考ではなく決断力!思考は実現しない?願望実現に必要な決めるという軽いエネルギー

☞Ryoの作品ギャラリー

 

関連記事

  1. ネットビジネスで起業or副業はYoutubeブログメルマガSNSコンテ…

  2. ブログ記事やyoutube動画のアクセスを『無料で!』意図的に集める方…

  3. 学生に可能な最強のブログ・サイトの作り方 ネタがない人におすすめ学校や…

  4. プロダクトローンチの危険な闇 金の亡者魑魅魍魎ビジネスの注意 悪霊に憑…

  5. 客は神様ではない!クレーマー攻撃の災い転じて福となす日本人の究極精神『…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. Life is Vortex

おすすめ記事

  1. ブログ

  2. スピリチュアル

  3. 願望実現・潜在意識

  4. スピリチュアル

  5. 願望実現・潜在意識