感謝すると成功する人と感謝を手放すと上手くいく人の違い スピリチュアル&ビジネス

よく感謝をすると上手くいくとか感謝が返ってくるという話を耳にします。

実際に感謝をすると本当に倍々になって感謝が返ってくる人はいます。

しかし逆に、感謝するようにしてるのに全然人生が上手く回らない!むしろ嫌なことばかり起こるという方もいます。

その差は一体何なのか?

実は感謝しても上手くいかない人というのは、その感謝をしようとする事を手放すだけで人生が180度好転する場合もあります。

そこで今回は感謝することによって上手くいく人といかない人の違いと、感謝を手放すことによって人生が上手くいくようになる秘訣を紹介したいと思います。

感謝すると上手くいく人

自己啓発の情報やスピリチュアルの情報で『感謝をすると感謝が返ってくるので常に感謝する気持ちでいましょう』てな感じのニュアンスの情報を目にします。

これは間違いではないのですが、それが当てはまる人とそうでない人がいるという事をお伝えしたいです。

 

現在の私は感謝をすると本当に感謝が返ってきます。

日々それを実感させていただいております。

 

例えば、

私は絵の依頼を受けた時、感謝の気持ちを感じ、その感謝の感情や嬉しい感情や楽しい感情など波動を込めて制作します。すると絵にもその波動が乗ります。

すると絵を購入して下さった方達もその波動が伝わりとても感謝してくれます。

そして感謝の意を込めて、私が提示した価格よりも多めにお金をいただけることが多いのです。

それからまた感謝が生まれます。

これは本当に気持ちの良いやり取りで、お金を払う側も受け取る側も嬉しい状態で波動が上がります。

そしてその感謝のお金もとても良い波動なので、使う事によってまた良いスパイラルを生み出します。

これは本当に最近よく実感する事です。

この状態になると感謝が感謝を生み出して行くという流れができています。


つまりどういうこと?


感謝をすると感謝が返ってきて成功するという人はエネルギー(≒波動)の状態が安定していて自然に感謝ができてしまう状態という事です。

私が常に伝えている引き寄せの法則の原理ですが。

今感じていることが潜在意識に刻み込まれ現実として引き寄せられます。

なので自然に感謝ができる人は、感謝というものを自然に引き寄せる事になるという事です。

感謝しているのに上手くいかない人との違い

先ほども少し言いましたが、中には感謝をしているのに上手くいかない人もいます

感謝しているのに上手くいく人といかない人の違いは何なのか?


無理矢理感謝をする


まず一番大きな違いはここです。

感謝をしましょうと言われたのでしたくもないのに無理矢理感謝をするように努力してしまう事です。

これは感謝をしているのにエネルギーがマイナスに働く行為です。

感謝という事自体はプラスのエネルギーに感じるのに、やっていることはマイナスのエネルギーでは何の意味もありません。


感謝すれば上手くいくは大きな勘違い


今説明したようにやりたくもないのに無理矢理感謝をするというのは自分の波動を下げてしまう行為です。

もし『感謝をしたら感謝が返ってくるので常に感謝の気持ちを持ちましょう』などという言葉を聞いて違和感やザワッとする感情が湧いてくるのであればしないほうがいいです。

きっと感情の根底には

『やりたくない』

『それ本当なの?』

という負の感情が潜んでいます。

しかしその感情が悪いというわけではありません。

感謝なんてしたくないと思う気持ちや疑う気持ちそのものには何も悪いモノは存在しないので安心してください。

逆に『感謝すれば上手くいく』という言葉そのものが勘違いであることをお伝えしておきます。

勘違いというよりもっと深い説明が必要ということです。ちゃんとした説明無しで感謝だけをさせようとするのは、感謝をしたくない人にとってはマイナスの行動で良い結果を出すことは難しいということです。

感謝をしなければならないというのは明らかな不足感です。

感謝なんてしたくないのにしなければならないというのは不快感しか生みません。そして更なる不快感を引き寄せます。

これが感謝してるのに上手くいかない人の特徴でこじらせている状態です。

仕事でも嫌な人に感謝するのは不快ですよね?

感謝が気持ち悪いと感じてしまいますよね?

仕事でどうしてもしなければいけない時は心の中では違う事を考えるか無心でやりましょう。

どうすれば感謝をすると上手くいく状態になるの?

先ほども説明したように感謝をして感謝が返ってくる人というのは自然に感謝ができる状態の人です。

つまりどういう状態なのかというと。

エネルギー(≒波動)が高い状態です。

波動が高い状態だと小さなことでも何故か感謝ができ、小さな嫌な事があっても気になりません。

逆に波動の低い人は有難い事でも感謝ができず、小さな事でもイライラしてしまいます。

波動に低い状態の人に感謝しなさい!と言っても反発心が生まれるだけです。

じゃあどうすれば感謝できる状態になるの?

大抵の場合は心地よくして、楽しいワクワクすることをやって波動を上げて行けばエネルギーが安定して良い状態になると説明するのですが今回の場合は少し違うステップが入ります。

感謝することを手放す

誰かに『感謝しなさい』と言われ、やりたくもないのに感謝しようとするクセがついている人は特にです。

 

  • まずは感謝したくない自分に気付いてください
  • しかしそこで感謝ができない自分はダメな奴なんだと思ってはいけません
  • そして感謝することを辞めて手放してください

 

感謝することを手放すことで気持ちが軽くなるはずです。

その感謝しなければいけないと思っていた重い感情が体から抜けると、その重い感情が入っていた場所が空間になります。

それが余裕ができるというやつです。

余裕ができると違う事に意識が向いたりやりたいことが見つかったりします。それはプラスのエネルギーなので、空いた空間をプラスのエネルギーで埋めてあげましょう。

もしその感謝しなければいけないという感情だけがあなたの成長を妨げていたのであれば、それを手放すだけであなたは急に人生が好転するかもしれません。

自然に感謝ができる状態になるには

感謝することを手放したからといって、全てに関して感謝しない状態になるわけではありません。

本当に感謝したい時はすればいいし、したくない時はしなければいい。

自分に正直になればいいという事です。

そして心地良くしていき波動が上がると色んな事に対して感謝できる余裕が生まれるようになります。

まずは自分のエネルギー状態をゼロに戻しプラスにしていく事が優先です。

自分がマイナスの状態なのに人に感謝をしようとしてもマイナスのエネルギーが大きくなるばかりです。

感謝ができない時はしない!

自分の波動が上がり感謝したくなった時にすることで本当に感謝が返ってくるという現実を引き寄せて実感することができます。

何よりも心地良く過ごすことが一番大切です。

 

関連記事

なぜ掃除をすると金運が上がるのか?潜在意識と引き寄せの法則との関係性

引き寄せの法則の本質 引き寄せられない嘘の思い込みとやり方 簡単に好転反応を出すコツ

引き寄せの法則がうまくいかない・失敗・不幸になる人 危険な逆引き寄せしてませんか?

関連記事

  1. 願望実現 何もしないで叶える本当の意味 怠惰に見える最速最短近道とは?…

  2. 全体運を上げる食事のとり方 運気はエネルギー!簡単だけどできてない波動…

  3. 波動・周波数・エネルギーの上げ方 オススメの朝活方法【スピリチュアル】…

  4. 現実を速く変える方法 潜在意識書き換えのコツと行動裏ワザワーク

  5. なぜ近年ウィルス・災害・戦争が多発するのか?ロシアが掲げるZが意味する…

  6. 情報社会の問題点 情報を鵜呑みにしてパニックになる日本人 自分軸の重要…

  7. 言霊の力が強い人の特徴 言葉が現実化する人としない人 歌の歌詞も実現す…

  8. 悩みの解決法を引き寄せる方法 〇〇に意識を向けると波動が上がり良い引き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. 神道

  2. 願望実現・潜在意識

  3. ブログ

  4. スピリチュアル

  5. スピリチュアル

関連記事

    None Found