神社の前・神社跡地がやばい!? 神社跡地には住んではいけない?スピリチュアル

神社の周囲についての検索が結構あるようなので簡単に説明したいと思います。
しかし神社について公に伝えても良いことと、悪い事もあるので可能な範囲で解説していきます。

⭐︎神社の前はやばい?

神社というのは神聖な神のフィールドになります。鳥居によってそのフィールドが区切られています。鳥居の中(境内)は神社フィールドで鎮座されている神様の次元になります。(おおよそ4次元~6次元)

鳥居の外は人間界の3次元になります。

神社の前がやばいというのはいくつか説明がつきます。鳥居には鳥居神という神がいて結界の役目を担っています。神社には色んな人が訪れて様々な念を置いていきます。その念が結界の外(鳥居の外)に溜まる事があります。

人間の念が溜まると邪悪なエネルギーになる事もあります。その邪悪な念に憑かれてしまう人もいるわけです。

⭐︎色んな神様がいる

神社に鎮座している神様は多種多様です。みんながみんな福を呼ぶ神様ではありません。そしてあなたにとって相性の良い神様ばかりではありません。あまり相性の良くない神様がいる神社の近くに行くと、良くない事が起こることもあります。

私の場合は体にストレスが溜まり、イライラしたります。ただ訪れるだけでそうなるのに近くに住んだら大変になることは考えなくてもわかります。

再生の神がいれば破壊の神もいます。

訪れる神社の神様についてよく調べておくと良いでしょう。

⭐︎神社の跡地に家はやばい?

神社の後に家を建てることはあまりオススメしません。最近では神社の経営が成り立たず神主が神社の土地の一部を売ってマンションを建てるという話も聞きました。できればクラウドファンディングなどで再建の寄付を募るなどの手段を取ってくれれば良かったと個人的には感じていますが、それぞれの事情もあるので仕方ないですね。

話を戻しますが、なぜ神社跡地に家を建てるのはオススメできないのか?

理由はいくつかあります。

神社の土地は先ほども説明したように人間界のフィールドと違う場合があります。古神道では岩や山などの自然に神が宿ると言われていました。つまりそこにある自然に高いエネルギーが宿っているという事でもあります。そういう所に人間が住もうとすると波動が合わずに体調を崩すことがあります。

磁場が安定していない場所もあります。簡単な例で言えば富士の樹海みたいなところです。神社はゼロ磁場の所に建てられる事が多いですが、そのようなところは地下に龍脈(活断層)が通ってる場合が多いです。基本的に龍脈の上は上昇エネルギーになるので神社に行くと波動が上がるというのもそのためです。

しかし何かしらの理由で神社が無くなった場所というのは穢れ地(けがれち)になっている事も多く、穢れ地は生命をエネルギーを吸い取る危険な場所でもあるので近寄らないほうが身のためです。

あと、神社の土地は『陰の氣』の場所が多いです。陰の氣は病気やケガが多くなるので住む事はオススメしません。家の中ではトイレなどの水回りが陰の氣の場所ですが、長時間いると運気がダウンするので気を付けましょう。

神社には神様がいるのだから、開運してくれるに違いないとか思っていたら逆に危険なので気を付けましょう。

ちゃんと神様は敬って接するべきであって、軽い気持ちで得だけを求めて接するのは避けましょう。昔の日本人は様々なものに宿る神々を敬い共存していました。

しかし第2次大戦後、アメリカに敗戦した日本はGHQにより神道の教えのほとんどを無きものとされました。逆説的に言うと、アメリカは日本から神道を消し去りたいほど神道を恐れていたのです。

話が反れそうなのでこの話はまた今度にします。

⭐︎神社の近くにも住んではいけない?

これは一概にはダメとは言えませんが、神社のフィールド内は避けた方がいいでしょう。中には稲荷神社の目の前の家に住んでいて大成功している人もいます。そういう人はちゃんと敷地を理解していたり、神様を敬っているのだと思います。

元々神社の土地だった場所の一部を分譲した宅地などはあまりおすすめはしません。

ただ単に近いだけだったら大丈夫かもしれませんが、その神社がなぜ建てられたか?などは事前に調べた方が良いと思います。

津波や洪水などの災害を鎮めるための神社であれば、何かのきっかけでまた災害が起こる可能性がないとは言い切れません。

避けた方が良い神社近くの土地と言えば、明らかに神社の裏の山などを切り開いた場所などは危険です。元々日本人は、山や岩や木などを御神体として祀っていました。それらには強いエネルギーがあるから神として祀っていたわけで、もし御神体だった山を切り開いていた場合そこの磁場をモロに喰らうので病気や怪我が絶えなくなる可能性があります。

そういう磁場や電磁波などの関係で神社近くは危険という場合もあります。

何にせよ、神社の近くに住む場合はそこの神社のことをよく調べてから住むことをオススメします。

既に引っ越してしまって何か問題が出ているという場合は、まずは引越しを考えてみるか、それが難しい場合は土地をイヤシロチに変える『太喜』などを埋めてみるのも良いかもしれません。

それでも問題が解決しない場合は、四柱推命などの方位に問題があるかもしれません。

その場所に引っ越してきた日時が、以前の家から見て何の方位になるかによって吉と出るか凶と出るかが決まります。日盤や年盤により影響は変わりますが、五黄殺、暗剣殺、本命殺、本命的殺などの日に引っ越した場合は、その日から奇数の素数の日に影響が出始めます。その影響は良い方位に多く行っていれば消えることもありますが、そうでなければ影響は走り続けます。

もし以前住んでいた場所から見て、現在住んでいる場所の方角と引っ越した日時がわかるのであれば一度四柱推命や方位学のプロに見てもらうことをオススメします。



関連記事

  1. 神社ミッション賽銭チャレンジはやるべきか?効果は?やってはいけない人と…

  2. 【人間にとって良い神様と悪い神様がいる】多くの人が勘違いしている神様の…

  3. 神社のお賽銭はどのくらい入れるもの?多ければ願いが叶う?あなたに適切な…

  4. 神社の鳥居をくぐる時は一礼をするべきか?鳥居は何のためにある?

  5. 絶対住んではいけない土地・場所『神社跡地』病気やケガが絶えない!風水お…

  6. 新潟県長岡市高龍神社様へ絵を奉納 鳥居の絵の注意点を教えていただきまし…

  7. 戦争が起こった場合攻撃を受けにくい場所 世界遺産・文化遺産・自然遺産は…

  8. 龍の存在とは一体何なのか?実在するの?龍と人間ではどちらの格が上なのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. 願望実現・潜在意識

  2. オススメ本・映画

  3. スピリチュアル

  4. 願望実現・潜在意識

  5. スピリチュアル

関連記事

    None Found