波動周波数が上がる時の変化と症状やサインとは?波動が上がるとどうなるのか?

波動や周波数の変化の記事は幾つか書いていますが大事なのでまた書いていこうと思います。

波動が上がる時には体に変化がありそれをマイナスに捉えてしまうとせっかく覚醒できるのチャンスなのにまた普段の生活に戻ってしまう事があるのでちゃんと自分のエネルギーの変化というのを敏感に感じれるようにしておきましょう。

今回はその波動・周波数が上がる時に起こりやすい変化について紹介します。

波動が上がる前にはスランプに陥る

人は波動・周波数が上がる前には何となく具合が優れなかったり、あるいは精神的に落ち込んでんしまうことがあります。

それはバイオリズム的な事も関連していることがありますが、自分では落ち込んでしまう理由がわからないためやっていた事などを投げ出したくなったりします。

仕事や勉強などそれまでは楽しく頑張ってきたのに何故か『もう嫌だ!』となる時がきます。そういう経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

一般的にはスランプと言われている時期ですね。

しかしそこで今まで積み上げてきたものを全て崩壊させてしまうのはとてももったいない事です。

安心してください!

ほとんどの人は覚醒する前には必ずと言っていいほど精神的に不安定な時期がやって来ます。

中には夢中になりすぎててスランプに陥る事すらも気づかない人もいますが稀な話です。

 

もしあなたが急に理由もよくわからないのに不安になったり精神的に落ち込んでしまったら

 

『変化のサインだ!』と喜んでください!

 

人は何か目標に向かって生きていると幾つも人生のターニングポイントとなる分岐点があらわます。

ストーリーで表すと『門番』『試練』と言ったりします。そして人生とは正にストーリーそのものです。

 

もしあなたが落ちている状態であれば人生のターニングポイントにさしかかっていると思ってください。

 

そこで大事になるのはその門番と試練を乗り越える決意や意志を持っているかで人生が大きく変わるかどうかが決まります。

 

もしあなたに頑張っていることがありそれを達成したいと思っていたとします。

 

しかし落ち込んでしまっていて、その試練から逃げ出したいと思うかもしれません。

そこでどういう選択をするかどうかであなたのターニングポイントは上に向かうか元来た道を戻るか決まります。

 

これはマンガやゲームでもよくあるストーリー展開なのですが、リアルな人生でもこれは本当に起こってきます。

もし落ち込むようなことがあったのであれば『乗り越えるべきサイン』だと思って下さい!

 

実際にどのような変化があるのか幾つか具体例を挙げていきたいと思います。

そして波動が上がるとどうなるのかという事も一緒に説明していこうと思います。

人間関係の変化

波動や周波数は人間の持つエネルギーに例えられます。

そして人間のエネルギーというモノには波長があり、波長が合うモノ同志が引かれ合います。

つまりあなたの波動に変化が起これば、周囲の人間関係にも変化が起こってきます。

 

あなたの波動が少しずつ上がっていくと今まで一緒に居た人たちと波長が合わなくなってきます。

友人であれ恋人であれ家族でさえも合わなくなる時がきます。

そうなると周囲の人間と決別する時もきます。

 

例えば簡単な例を挙げると、

真面目に生活してた学生が急に不良とつるむようになるとエネルギーが変わりますよね?

そして以前の真面目な友達とは疎遠になる事があります。

そんな感じです。

 

あとビジネスの世界ではよくあります。

収入が上がってくると自分より低い収入の人とは付き合いが無くなっていき同じステージにいる人と一緒に居るようになる感じです。

 

『波動が上がる=嬉しい事』

と思いがちかもしれませんが実際のところ古い人間関係を断捨離してから新しい人間関係ができて行くという流れになります。

その人間関係の変化や断捨離のあたりで孤独感を感じ精神的に落ち込むことがよくあります。

しかし人間関係を断捨離して波動が上がったらどうなるかというと、また新しい波長の合う人間関係が構築されていくので楽しみにしていくといいでしょう。

 

私は元々友達が少ないので大して断捨離しなくて済みますが、波動が上がると新しい人間関係が増えていく事は常に実感しています。

何もしていなくても勝手に向こうからやってきます。

体調不良

波動が上がる前兆として体調不良があります。

私はよく熱が出ます。

時期は関係なく風邪でもないのにいきなり熱が出たりします。

 

波動が上がっていくと肉体的に言うと脳が活性化してフル回転していることが多くなります。

特に何かを必死に学んでいる時などはその状態です。

体は正直なのでその状態に耐えきれなくなって一回パンクする感じです。

まぁ動物で例えると脱皮のような感じです。

日本には知恵熱という言葉がありますが正にそれです。

スピリチュアル的に潜在意識の話をすると、人間は寝ている時に宇宙に存在する潜在意識のエネルギーと同調します。

潜在意識のエネルギーが100%だとすると地球上で生きている肉体が持っている顕在意識というのはせいぜい10%くらいです。実際にはそれにも満たないくらいです。

寝ている時に顕在意識と潜在意識が同調して波動が上がります。まぁ寝る事は意識エネルギーの回復だと思って下さい。

高熱が出たりするというのは『あなたの肉体ではもう今の波動を抑え込めませんよ』というサインです。

なので一度強制的にぐっすり休んで回復しなさいというメッセージです。

 

何か頑張っている人はコレを体験している人も多いと思います。

ぶっ通しで勉強し続けていて体に異常が出て寝込んで回復したらスッキリして、その後何故か順調に物事が進むようになったという経験したことありませんか?

それが波動が上がった時に起きる変化です。

 

しかし気を付けないといけないのは何かを我慢し続けて続けている時には熱だけでは済まない時があります。

もっと重い病気にかかったり、下手をすると事故を起こすこともあります。

しかしその病気や事故をきっかけに気付きを得て人生が激変する方もいます。

かと言っても大病や大事故は避けて通りたいですけどね。

食べるモノが変わる

これも不思議な話なのですが、波動・周波数が上がる時というのは味覚が変わります。

 

体のエネルギーが上がり臓器が整っていくとそれまで食べていたモノ、飲んでいたモノが急に欲しくなくなったりします。

先ほども言いましたが波動はエネルギーです。

食べ物は人間にとってエネルギー源そのものです。

 

食べ物にも波動がありファーストフードや添加物の多いモノ、遺伝子組み換えなどはとても波動が低いです。

人の波動が上がると波動の低い食べ物を摂取したくなくなる時がきます。


 

波動が低かった学生時代などにファーストフードばかり食べていたという人も多いのではないでしょうか?

気付いていないかもしれませんが人生が進むにつれ波動が上がり食べ物も変化していった人も多いはずです。

 

逆に私はスピリチュアルな事ばかりやっていると意識がふわふわしてしまうので、グラウンディングするために敢えて波動の低いモノを食べたくなることもあります。

意識がフラフラの時はチョコやマックのポテトをがっつく時もあります。

まぁ波動の低いモノを食べても簡単に死にはしませんから。

しかし食べ過ぎには注意です。

『癌』という字を見て分かるように『口が3つ』に『山』→山の様に食べる

『疒』→やまいだれはベッドの上で汗を流して寝る人の意味

食べ過ぎるとガンになりますよ!という意味です。

特にファーストフードは食べすぎるとかなりの確率で大病を引き起こすので注意しましょう。

 

関連記事

ちなみにこちらは私の作品『大天使ミカエル』です。

気になる方はコチラ

関連記事

  1. 願いを叶えるのは思考ではなく決断力!思考は実現しない?願望実現に必要な…

  2. 【次元上昇】アセンションの仕組み 数万年の輪廻転生 4次元界へ上がれる…

  3. 【スピリチュアルアート作品色即是空】クレヨンしんちゃん掛け軸でも使われ…

  4. 魔女の宅急便 画家のお姉さんウルスラのスピリチュアルなセリフ キキの潜…

  5. スピリチュアル人間基本的7大ニーズ 自己実現願望実現に絶対的に必要な要…

  6. ファスティング(断食)とスピリチュアルの関係 食べないという健康法 神…

  7. 波動の高い水おすすめクリスタルガイザーマウントシャスタ産軟水 最安値 …

  8. 【願望実現】決断したのに叶う人と叶わない人の違いとは?潜在意識の願いの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. 願望実現・潜在意識

  2. スピリチュアル

  3. スピリチュアル

  4. オススメ本・映画

  5. 宇宙

関連記事

    None Found