予言者たちは何故それぞれ違う予言をするのか?宇宙から見せられているフィールドとビジョンの違いとは?

世の中にはたくさんの予言者がいてそれぞれ皆違う予言を公表します。

当たれば世の中から称賛されるけど、外れると詐欺師扱いされたり能力がないと言いふらされます。

外れた時の世間の風当たりは想像するだけで恐ろしいモノがあります。

それでも予言者たちは自身が信じた予言を世に公表し続けます。

不思議なのは

『なぜ内容の違う予言が飛び交っているのか?』

『当たるものもあれば外れるものあるのはなぜ?』

その辺の事をサラッと紹介していこうと思います。

今回紹介することは多分ですが有名なスピリチュアルリスト達もあまり知らない事だと思います。

なぜ世の中には違う予言がたくさん存在するのか?

まずはここのところをサラッと説明していこうと思います。

予言と言えばノストラダムスや日月神示など古いモノもあれば、インドのアナンド君のように最新の予言を更新している人たちもいます。

中には内容が似ているモノもあれば、全く違う予言が飛び交っています。

ほとんどの予言は外れるようですが、中には的中するものもあります。

それでは何故予言者たちはそれぞれ違う予言をするのだと思いますか?

その最大の理由として、予言者が使っている占いやチャネリングの方法の違いがありますが、そんなことは誰でもわかります。

そんなくだらない事はわざわざブログに載せる価値はありません。

大事なのは予言者が使う業とその本質に関わるフィールドなので今日はそこのところを説明していきたいと思います。

予言者の魂が持つフィールドの次元が違う

大事なのはここです。

予言者だけに限らず、人間の魂というのはそれぞれ住む次元が違います。

魂の次元というのは生まれる前から持っているもので潜在意識などと言われていることも多いです。

そしてその魂の次元によって見せられるビジョンがそれぞれ異なってくるという事です。

数多くの次元が存在しますが、今回は大きく分けて3つの次元を説明していきます。

現在の地球に生きている人間のほとんどはこの3つの次元のビジョンを見させられていると言っていいでしょう。

次元その1:過去残存系

過去残存というのは過去に起こった事が更新されず現世でも影響を受けてしまっていることです。

有名な言葉で説明するとカルマですね。

次元で言うと1次元になり、現在の地球の3次元よりも下り玉の次元になります。

この1次元に魂がある人は過去の惑星の消滅などの記憶があったりしてそのカルマを消しきれてないので、現世でもその過去残存のビジョンを見せらることになります。

そこに当てはまる人は過去6回の地球の滅亡などがビジョンにあらわれるため、現在の地球も過去と同じ道を辿るという予言を出すことが多いです。

ちなみに1次元というのは地底の次元でもあります。

この地底の次元の人たちは、次元が低いからと言って3次元の人間より劣るという意味ではありません。

むしろ地底の人は『支配』『お金儲け』の能力に関しては飛び抜けています。

自分が三角形の組織のトップに立ち下のエネルギーを吸い取り大きくなろうという仕組みを作り上げる人たちはこの次元の人が多いです。

小さい組織であれば脅威に感じないかもしれませんが国家レベルでそのエネルギーが働いてしまうとどうなるかは想像がつきやすいのではないでしょうか?

ロシアなどはその典型と言えるでしょう。

まさに地球を過去の破滅と同じ結果へと導こうとしています。

1次元と言っても全てが悪い次元というわけではありません。

コンピューターでは数列が0と1で表せられることもあり、コンピューターに強い人たちはこの次元に接触していることも多いです。

あと鉱物などの次元はこの次元になるので、鉱物に入っている魂は6千年経つか、人間の意識に触れることで上の次元へアセンションすることができます。

しかし1次元の地底の魂を持っている人間はなかなか上の次元へアセンションするのは難しいです。

積み重なった過去残存を綺麗に消去していけばアセンションへの道も開けるかもしれません。

次元その2:現在の地球の次元

現在の地球の次元というのは3次元である現在進行形の『今』のビジョンです。

このビジョンで生きている人が最も多いです。

何も気にせずメディアや国家の出す話に流されて生きている人はほとんどこの次元のビジョンで生きています。

普通に生きていれば輪廻転生すること可能性が高いですが、現在の波動位相転換期の状況に気付いたりアセンションに興味を持って正しい知識を学んでいけば次元上昇も可能です。

この次元で生きている人たちは今見えているビジョンを優先する事が多いので、周りの予言者などの予言に影響させられやすいタイプが多いでしょう。

メディアなどで予言ブームが起こるのはこの次元の人が多いからと言っても過言ではありません。

次元その3:3次元以上の高次元

のこりは地球外の高次元からメッセージを受けている人達です。

しかしこのタイプの人全員が地球にとって良い魂とは限りません。

予言に至ってもそうです。

地球のために働く次元もあれば、人間を滅ぼそうとする生命体もあります。

その辺を軽く説明したいと思います。

ちょっと高次元の説明

3次元の狭間や4次元界には仙人や仏、観音、菩薩、などの仏仙界です。しかし霊界もこの次元になるので良し悪しはあります。

いたずらをする霊にアクセスしてしまえば良くないメッセージや予言を受ける場合もあります。

しかし仙人や観音菩薩などの言葉を得る方もいます。

この次元は人間の可視光線では見えない次元なので多くのスピリチュアル能力者は周波数や波動で感じる事が多いでしょう。その周波数を操れる方であれば可視光線でも見える方もいます。

5次元は地球の神の次元です。神仙界、サラスバ界にあたります。出雲(諏訪系)の神はこの次元の神になります。この次元の神から地球を守るためのメッセージを受ける方もいます。

6次元は地球外(宇宙)から来た地球の神の次元です。俗に言う高天原の次元です。私がよく製作するアメノミナカヌシなどはこの次元の神です。日本で最も有名(?)な予言書『日月神事』は6.5次元からのメッセージだったと思います。4次元から6次元にかけては地球の維持をしてくれる仏や神が存在します。4次元には悪しき霊もいます。

7次元は惑星の維持をする神々の次元です。惑星維持神といいますが、銀河系の惑星ひとつひとつにこの惑星維持神が存在します。光の次元とも言われたりもしますが、高次元界は色んな次元を光で例えることが多いですね。日月神事は7次元のメッセージだという人もいます。惑星維持神は戦闘が好きな神もいれば争いを好まなない神もいます。ドラゴンボールの界王神界などはこの次元を上手に表現していると思います。7次元は地球維持神もいますが、地球の維持には力を貸さない惑星維持神も存在します。

8次元は宇宙界になります。この次元になると地球人の生命を脅かす存在も多くなる次元です。人間そのものをエネルギーにしたり、勾配を行い地球人にDNAを植え付けて地球人を支配しようとする生命体もいます。8次元より上の次元の魂が入っていると科学力などが高くなる事が多いです。ビルゲイツなどは高次元から色んなメッセージや予言を受けて今の行動をとっているのでしょう。そこには地球の支配も入っているので1次元が関与しているか8次元以上の高次元が関わっている可能性があります。

逆にエジソンが恐れた超天才科学者ニコラ・テスラは地球の科学の発展をさせるために宇宙の意識を受信していたけど、国家が支配寄りの次元だったためにその技術が闇に消えていったと言います。

当たる予言もあれば外れる予言もあるのはなぜ?

予言には他次元からのメッセージが含まれることが多く、どの次元のメッセージかによって予言の内容が変わってくるという事です。

日月神事などは神の言葉であり、そのメッセージを受けた岡本天明は自動書記で予言を書き下ろしたというのは有名です。

神の予言というのは全てを当てるために降ろすのではありません。

予言を降ろすことで、後世でその予言を見た人たちが予言通りにならないように世を正したり、神業(しんぎょう)をすることによって予言を回避するために予言を出したりもします。

地球のエネルギーや人間の集合意識が予言のほうに偏ってしまうと予言通りになってしまう事もありますが、そうならないように人間自身が努力をすれば予言が良い意味で外れるようにもなるのです。まぁ予言が全て悪い内容とは限らないので、良い予言は是非ともその通りになってほしいモノです。

世界では多くの人たちが神業を行っています。

それこそ予言を回避するためにそれに集中して神業をする人もいれば、地球に悪影響を与える次元の接触を消去するための神業など様々です。

宇宙の存在に対抗するために地球の神も働いてくれます。ちなみに地球の神々もUFO・宇宙船に乗って地上を回っています。

UFOが見れるサイト(アプリ)NASA Worldviewで確認できるので是非見てみてください。頻繁に見れるわけではありませんが、紛争の多い地域や災害の直前や直後に現れることがあります。それこそ戊辰戦争の時は空に大軍のUFO母船が現れたと聞いています。

サイト内では点であらわれたり、影になって出現することが多いです。

話がそれましたが、

地球の神々は過去の太古に地球から逃げ出した支配系の生命体の生き残り(現在の地球外生命体)からの脅威からも守ってくれています。その生命体は現在の地球を支配するために地球人の権力者に科学力や知恵を与える代わりに地球人との間に子孫を残していくという方法も取っています。

最近では国家間でも宇宙から地球防衛をするための組織ができてきています。それらの脅威に地球に住む人間が気付いて動いていかないといけない時期になってきています。

ちなみに私も昔はよく地震や山火事などの予知夢を見させられて、それらを防いでくれるエネルギーを持っている神の所に神業に行っていました。

実際そういう事を行っている人は結構いるようです。

予言の話に戻しますが、

魔的なモノにアクセス(チャネリング)してしまい、危険な予言を引き寄せる人もいます。そこに周波数が合った人を集めたりしてそのエネルギーを増幅させていくと本当に起こったりもします。それらを防いでいくのも重要です。

予言は予言者の魂の次元やアクセスする神やチャネラーの次元にもよって変わってくることが分かったと思います。

そしてあなたの魂がある次元と同じ次元の予言を信じやすかったりします。周波数が合うからです。

1次元の過去の6度の破滅が記憶にあったり、それらのビジョンの予言がよく目に入るという人は魂が地底の次元である可能性が高いです。

色んな人の予言が目に入り、全てを信じてしまうという人は現在の地球の3次元で現在進行形のビジョンを見ている人です。

様々な予言を見るけど、そうはなってほしくないという魂を持ち神を信じ地球を良くしていきたいと信じる人は4~7次元の魂かもしれません。4~7次元の人は楽だけではなく苦しみも理解して進んでいく勇気が必要です。

予言などは気にせずただ単に楽しくワクワクしたものだけを追い求めネガティブな感情を持たないようにしているのは8次元以上の宇宙系の魂です。1次元や2次元もこれらの次元と関連することが多いです。

予言と次元の話で難しかったかもしれませんがこれらを理解していくと現在地球で起こっている事や、自分が見させられているビジョンがどこの次元の意識が影響しているモノなのかわかるようになります。

理解したい人は他の記事も参考にしてみてください。

関連記事

目に見える『自分以外の』すべてのモノは完成型 創造主が見せる映像情報と地球での人間の役割

【次元上昇】アセンションの仕組み 数万年の輪廻転生 4次元界へ上がれる善の魂と消滅する悪しき魂

天才漫画家と高次元宇宙との関係 未来や宇宙を描く膨大な知識量はどこから得ているのか?

関連記事

  1. ミステリーサークルと宇宙人UFOとの関係 人間が解明できない理由とは

  2. 天才漫画家と高次元宇宙との関係 未来や宇宙を描く膨大な知識量はどこから…

  3. 藤原鎌足の子孫&江戸時代の大名の子孫 おすすめ四柱推命占い師 スピリチ…

  4. 神社ミッション賽銭チャレンジはやるべきか?効果は?やってはいけない人と…

  5. もののけ姫スピリチュアル考察 複数の時代背景 カヤの神聖な小刀黒曜石 …

  6. 霊感・感受性の強い人 木を切るときの注意点祟りと怨念 切る前にすべきこ…

  7. 地球のチャクラポイント・世界のパワースポットの中でも最強エネルギー7選…

  8. ブランド物ばかり身に着ける人はスピリチュアル的にはどうなのか?宇宙的に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. 神道

  2. 神道

  3. ブログ

  4. 神道

  5. ブログ

関連記事

    None Found