魔女の宅急便 画家のお姉さんウルスラのスピリチュアルなセリフ キキの潜在意識の投影?声優も同じ高山みなみ

魔女の宅急便は英語で:Kiki’s delivery service

世界中で人気のスタジオジブリの魔女の宅急便。原作は角野栄子さんによる児童文学です。1989年に宮崎駿監督がアニメ映画化をしました。

主人公が魔女と言うだけでスピリチュアルな話なのはよく分かりますが、実は意識して見ると作中に潜在意識や周波数の上げ方の話などが盛り込んであります。

子供が楽しむだけじゃなく大人も勉強ができてしまうとても深い作品です。

私自身、大のジブリファンで何か新しい事を始める時や悩んだときはジブリの作品のとても細かいところを見て周波数を上げるために使っています。

最近では子供が静かになるので一日何回もトトロか魔女の宅急便を流しています。そして子供と一緒に私も色々勉強させていただいております。

そこで今回は魔女の宅急便に出てくる結構レベルの高いスピリチュアルトーク(セリフ)を解説していこうと思います。

画家のお姉さんウルスラ

今回紹介するのはちょっとエラの張ってる画家のお姉さんウルスラ(公式設定の名前)のセリフです。

キキが最初の宅急便の依頼でジジそっくりのクロネコのぬいぐるみを届けようとして途中強風に吹かれなくしてしまいします。

その時にぬいぐるみを拾ってくれていた画家のお姉さんです。

劇中やエンドロールにも名前は出てきませんが、公式設定では公開されているようです。ちなみに年齢は19歳の少女です。

私は原作版はよくわからないんですが、アニメの方は数十回見ているので結構深いセリフまで聞き込んでいます。

そしてスピリチュアル的な視点で見ていた時に、ふと感じたのは、、、

この画家のお姉さんウルスラってキキの潜在意識・ハイヤーセルフの投影なんじゃないかな?ってことです。

潜在意識・ハイヤーセルフは人の周波数が上がる時などに宇宙からメッセージをくれる存在の事です。

周波数が大きく上がる直前には、一度周波数が大きく下がる事があります。これは周波数だけじゃなく宇宙の法則的にも言えることで、株なども大きく上がる時は一度下がります。そして人間がジャンプする時なども一度しゃがんでから飛びますよね。

上がる時の条件は皆一緒なんです。

そして気分が落ち込んでいるキキの元へ急に現れた画家のお姉さんウルスラ。

更にキキの元気を取り戻すために自分の山小屋に連れていきます。

この辺からかなり潜在意識や引き寄せの法則に基づいて描かれています。

元々ちゃんとできている映画のストーリーと言うのはヒーローズジャーニー(英雄の旅)に基づいて描かれているので、願望実現や引き寄せの法則も当てはまるものが多いのですが、魔女の宅急便のウルスラのセリフには特に潜在意識の書き換えや引き寄せの法則に当てはまるものが多いので解説させていただこうと思います。

まずはウルスラとキキの山小屋でのやり取りのセリフを抜粋させていただきます。

ウルスラとキキのセリフ抜粋

〈前略〉ウルスラの絵を見ながらのセリフ…

キキ:でもあたしこんなに美人じゃない!

ウルスラあんたの顔良いよ!この前よりずっといい顔してる。さぁ座って。その椅子がイイ。ちょっと顔上げて。遠くを見るように。そう、そうしてて。

ウルスラ魔法も、絵も似てるんだね。私もよく描けなくなるよ。

キキ:ホント!?そういう時どうするの?

ウルスラダメだよこっち見ちゃ。

キキ:あたし前は何も考えなくても飛べたの。でも、今はどうやって飛べたのかわからなくなっちゃった。

ウルスラそういう時はジタバタするしかないよ。描いて描いて描きまくる。

キキ:でもやっぱり飛べなかったら?

ウルスラ描くのを辞める。散歩をしたり景色を見たり昼寝したり何もしない。そのうちに急に描きたくなるんだよ。

キキ:なるかしら?

ウルスラなるさ!さぁ!ほら横向いて!

ウルスラあたしさぁ、キキくらいの時に絵描きになろうって決めたの。絵描くの楽しくってさ。寝るのが惜しいくらいだったんだよ。それがねぇ、ある日全然描けなくなっちゃった。描いても描いても気に入らないの。それまでの絵が誰かの真似だって分かったんだよ。どこかで見たことがあるってね。自分の絵を描かなきゃって。

キキ:苦しかった?

ウルスラそれは今も同じ。でもねその後、少し前より絵を描くってことがわかったみたい。魔法ってさ、呪文を唱えるんじゃないんだね?

キキ:うん。血で飛ぶんだって。

ウルスラ魔女の血かぁ。いいね!私そういうの好きよ!魔女の血、絵描きの血、パン職人の血。神様か誰かがくれたチカラなんだよね。おかげで苦労もするけどさ。

キキ:わたし魔法って何か考えたこともなかったの。修行なんて古臭いしきたりだって思ってた。今日あなたが来てくれてとても嬉しかったの。わたし一人じゃただジタバタしてただけだわ。

ウルスラあのねぇ。この絵ホントは消しちゃおうかぁって何度も思ったんだよ。

キキ:こんな素敵なのに!?

ウルスラ今日キキに合ってさ、悩んでるキキの顔見たらさ!コレだぁって!描けそうな気がしてきたの。

キキ:ぃいじわるぅ~!

ウルスラwwwwwwwだからあいこ~

キキ:フフフフフフ

ウルスラさぁ消すよ!

キキ:うん。ベッドとっちゃって悪いね。

ウルスラいいよ。

キキ:時々ここにきていい?

ウルスラうん。夏中はいる気だから。あたしも時々合いに行くよ。

キキ:うん。

参照:スタジオジブリ:魔女の宅急便(1989年)より抜粋 https://www.ghibli.jp/

ウルスラの潜在意識・願望実現・引き寄せの法則講座

抜粋させていただいたウルスラのセリフの中に周波数を上げて引き寄せの法則と願望実現をするための方法がとても鮮明に描かれています。

それがこちらです↓↓


キキ:あたし前は何も考えなくても飛べたの。でも、今はどうやって飛べたのかわからなくなっちゃった。

ウルスラ:そういう時はジタバタするしかないよ。描いて描いて描きまくる。

キキ:でもやっぱり飛べなかったら?

ウルスラ:描くのを辞める。散歩をしたり景色を見たり昼寝したり何もしない。そのうちに急に描きたくなるんだよ。


ここをスピリチュアル的に解説していこうと思います。

実はここのセリフは波動・周波数・エネルギーを上げる時において、とても大事なことを言っているのにお気づきでしょうか?

魔法のチカラが極端に落ちたキキが悩んでいて、ウルスラもたまに絵が描けなく事があると言うとキキがとても興味津々になるシーンですよね。

この魔法のチカラが落ちたり絵が描けなくなるという時というのは自分の周波数に変化が起こる時で、ラジオのチャンネルを変える時のザ―っという状況のような感じです。

ラジオも周波数を変える時と言うのは雑音以外何も聞こえなくなってしまいます。人間の周波数が変わる時も同じことが言えます。

人の周波数が変わる時は、それまでやっていた事、気になっていた事、楽しかった事に急に興味が無くなってしまう事があります。

自分の周波数が上がる時は、それまでの情報やモノ、周囲の人と周波数のずれが生じてきます。

そこに落とし穴があるのですが、周波数は上がってきてるはずなのに何故か周りと自分に意識のズレが生じていることに違和感や不安、心配という感情が生じてきます。

その時波動と周波数が落ちてしまっていると勘違いしてマイナスのエネルギーになることがあるんです。

正にこれがキキが陥っている状態です。

キキは自分の家から旅立ち、新しい街で暮らし始め数日の間にとてつもない成長を遂げました。実際実家にいる時は飛び立つときに木にぶつからないと真っ直ぐ飛べなかったキキが、数日の間に安定した飛行ができるようになっています。その時すでにキキの魔法のチカラは結構上がってきていたと言えます。

しかし精神的、顕在意識的、思考レベル的にも成長しないといけないキキ。自身では気付いていないけどキキの周波数レベルが開花する前兆が精神的落ち込みでした。

しかし何かのキッカケが無いとその落ち込み(スランプ)から抜け出せません。

『あなたの周波数は上がっていて次のステージに昇っていいところにいるんだよ!』と教えてくれる存在が必要です。周波数が上がったらそれに見合う環境に身を置くことで成長が見込まれます。そのスパイラルの繰り返しで人間は成長していきます。

現実世界では高次元にいる潜在意識やハイヤーセルフ、天使、龍神、神様などが何かしらメッセージをくれたりします。次にやるべきことを、夢であったり何かしらの情報を目の前に提供してくれたりします。


キキのハイヤーセルフの投影がウルスラ!?


個人的な勝手な解釈ですが、魔女の宅急便の作品の中でキキの潜在意識・ハイヤーセルフの役割を投影しているのが画家のお姉さん『ウルスラ」なのではないかと感じています。

キキの必要な時に現れてヒントをくれる賢者の役目ですね。

今回特に解説したいのがウルスラのこのセリフ↓↓

ウルスラ:描くのを辞める。散歩をしたり景色を見たり昼寝したり何もしない。そのうちに急に描きたくなるんだよ。

これは周波数(波動・エネルギー)を上げる時に最も必要な条件です。

いつもサイトで説明していますが、現在感じている感情、信念が現実化されるのが願望実現と引き寄せの法則です。

魔法が使えない、絵が描けないという状況をどうにかしようとしてジタバタしてずっと続けてると、『使えない』『描けない』という不足感を感じ続けるてしまうのでジタバタすればするほどエネルギーがマイナスの方向に戻ってしまい。

マイナスの状況を引き寄せてしまいます。

それを知っているウルスラはキキにこう言います↓↓


ウルスラ:そういう時はジタバタするしかないよ。描いて描いて描きまくる。

キキ:でもやっぱり飛べなかったら?

ウルスラ:描くのを辞める。散歩をしたり景色を見たり昼寝したり何もしない。そのうちに急に描きたくなるんだよ。


頑張ることを辞めて、気分が上がる事(心地良くなる事)を教えます。

心地良くなるという事はエネルギー(波動)が回復するという事です。波動が回復すると余裕が出てきてまたやりたいことが見えてくるようになります。

これは私が常にサイトで説明している事と全く同じです。

心地良くなることをやる、そして波動が回復したら楽しい事に意識が向いているので、急に描きたくなる時が来る。

私も画家なのでウルスラのここのセリフにいつも心打たれています。私も急にイメージが全く出てこなくなる時があります。それがどういう時かと言うと、ずっと夢中で描き続けて、描いた作品も飛ぶように売れて絶好調だな~と言う時に急に描けなくなってしまいます。

アレ?おかしいな?って感じでいつものように描けない自分に疑問が湧いてきます。

私は潜在意識について理解しているので、その時点でジタバタせずに辞めることが多いです。

先ほども説明しましたが、その描けなくなる事が周波数が上がるサインってわかるからです。

夢中になって描いていたモノと自分の周波数が合わなくなってきているという事です。そうなるとそこのレベルを卒業して次のレベルにステップアップする必要があります。

そういう時こそ何もせずに散歩したり映画を見たり、アニメを見たり買い物したりバイク乗ったりしてると、潜在意識やハイヤーセルフが目の前に次に自分がやるべきことをポンっと気付かせてくれるサインを出してくれます。

私の場合は『夢』に出てくる事もあるので、夢に出てきたものをそのまま描いたり。

本やなどで今まで興味なかったモノに目が行ったり。

映画の中で気になるモノが出てきたり。

友人と話してたら興味が湧く情報を教えてくれたり。

サインは様々です。

ウルスラが言っていることを潜在意識的に解説すると。

『何もしない』というのは次やるべきことのサインに気付けるようにアンテナを張っておくという事です。

スターという周波数に到達

ウルスラの小屋で気分転換できたキキが街に戻ってパイのおばあさんの家に行くとテレビでトンボが飛行船に…

助けに向かうキキは遂に周波数の壁を越えてデッキブラシを操れるように開花します。

しかしこれはまだ開化の直前の段階で、大きい周波数に到達するためには大きな感情が必要になります。

そして飛行船に繋がれたロープを掴んで万事休すのトンボの元へ急ぐキキ。

アナウンサー『鳥ちがう!少女だ!少女が空を飛んでいきます!魔女です!

ほうき!じゃない!デッキブラシに乗った魔女です!』

 

チカラ尽きてロープをはなしてしまったトンボを空中でキャッチしたキキを待っていたのは街中の人たちからの拍手喝采です。何回見ても泣けるシーンです。もしあなたもこのシーンで感動して泣けてしまうのであれば、その時に込上げてくる感情を覚えておくといいですよ。(引き寄せの法則や願望実現のアファメーションなどに使える感情です)

無事着地した時に大勢に囲まれてスターになったキキ。この時にキキが体(顕在意識)が感じた感情と上がっていた周波数が同調したんじゃないかな?と思っています。

キキは旅立つ前やこの街に決めた時に既に、このスターになった時の感情を潜在意識に刻印していた可能性がありますね。贈り物の蓋を開ける時みたいにとてもワクワクしていたので。スターになるために潜在意識やハイヤーセルフが与えた条件が街を巻き込んだ救出劇ですね。

そしてこの後、キキは友人も増え、街のスターになり望んでいたモノがほとんど手に入ったような状況になります。

ちゃんと願望実現を果たしたというハッピーエンドで終わります。

ほんと素晴らしい作品です。

ちなみに余談ですが私は魔女の宅急便のキャラの中でウルスラが一番好きです。

ウルスラの声優はキキと同じ

〈画像参照:animate Times: https://www.animatetimes.com〉

画家の少女ウルスラがキキの潜在意識の投影なんじゃないかという理由はもう一つあります。

ウルスラの声優はキキの声優と同じ、高山みなみさんです。高山みなみさんと言えばコナンや乱太郎など有名アニメでかなり耳にする超人気声優です。

ジブリの制作の歴史などを調べればなぜウルスラとキキが同じ声優なのかわかるかもしれませんが、私個人的にはウルスラがキキの投影であってほしいと願っているので調べたりはしません。

なぜこの二人が同じ声優なのかというのはとても面白い演出ですよね。そしてセリフの中にキキくらいの時に画家になろうって決めたというところがありますが、それもキキの投影だと感じてしまうセリフでした。

やはりジブリはとても深いところまで考えて作ってあるなぁと感じさせられます。

もし魔女の宅急便を見る機会があれば今回解説したところをよく観察してみて下さい。

他にもジブリにはスピリチュアル視点で見ると面白いところが数多く存在します。

是非深く観察して見てみて下さい。

またジブリシリーズ書いていけたらなぁと思っています。

今回の潜在意識やハイヤーセルフの説明の関連記事を載せておきますので参考にしたい方はこちらを読んでみて下さい。

 

関連記事

もののけ姫スピリチュアル考察 複数の時代背景 カヤの神聖な小刀黒曜石 ヒイ様のメビウスと呪い返し シシ神のモデル

☞潜在意識・ハイヤーセルフとは?

☞周波数が上がる直前の違和感と不安とは?

願望実現・引き寄せの法則 アニメや映画を使って潜在意識を書き換える裏ワザ

 

〈セリフ:画像参照:スタジオジブリ魔女の宅急便より抜粋〉

関連記事

  1. 願望実現・引き寄せの法則 アニメや映画を使って潜在意識を書き換える裏ワ…

  2. 4月はスピリチュアル的にどう過ごす?4月に気をつけること&おすすめの波…

  3. 願望実現・願望成就において夢投げや夢ノートよりも重要なこと〇〇を手放す…

  4. 宇宙元旦の強力なエネルギーで願望実現開運する波動の上がる過ごし方 スピ…

  5. 願望実現叶わない人の勘違い 今すでにあるという気付き シンプルなカラク…

  6. 願望実現しやすい日と時間/願い・夢の投げ方【潜在意識・引き寄せの法則】…

  7. 大天使ミカエル エネルギー体(エーテル体)絵画作品 購入者様の奇跡体験…

  8. 願望実現 何もしないで叶える本当の意味 怠惰に見える最速最短近道とは?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

  1. 願望実現・潜在意識

  2. スピリチュアル

  3. ブログ

  4. ビジネス

  5. スピリチュアル